退官によせて(多和田 久美子)

退官によせて(多和田 久美子)

38年間の看護師生活を、9西第二内科病棟で締めくくることが出来ました事に大変幸せを感じております。2年間とても中身の濃い充実した日々を過ごさせて戴き感謝の思いでいっぱいです。
医局や同門の先生方、看護師、第二内科病棟の全てのスタッフの皆様には、どんな時も温かく見守って戴きました。私の目指す看護の提供、病棟運営にご協力、ご支援を戴きましたことに心からお礼を申し上げます。
益崎教授のご着任は、私にとって又、病棟にとってとても幸運な事でした。いろいろな問題を一緒に考えて下さり、チーム医療推進に向けて、看護師の教育(特にCDEJの育成)にも多大なお力添えを戴き、本当にありがたく心強い限りでした。毎週の教授回診、毎月の病棟運営ミーティング、多くの研究会、研修会は貴重な学びの場であり、様々なイベントも心に深く残っております。私の一生の宝物です。9西第二内科病棟は、チームワークが良く学び合う風土のある働きやすい職場です。共に病棟運営に携わってきました糸数ちえみ師長にバトンタッチできたことは、幸いでしたしとても嬉しく思います。今後とも9西病棟に温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら、皆様お一人お一人のお幸せと、第二内科のますますのご発展をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

2011年4月3日 多和田 久美子