琉球大学医学部 第二内科

インフォメーション

 血中・尿中DPP-4測定の臨床研究に参加いただける患者さんをご紹介ください

当科医員 玉城 啓太 先生 の第二論文が International Journal of Hematology ( IJH ) 誌 に掲載されました。

このたび、当講座 益崎 裕章 教授が 日本学術振興会『食による生体恒常性維持の指標となる未病マーカーの探索戦略』に関する先導的研究開発委員会の 委員に推薦され、平成28年11月16日〜平成31年9月30日の期間、その任に当たることになりました。国家機関の諮問委員として初めての経験となりますが しっかり役割を果たせるよう精進してまいります。

2016年12月11日(日) 沖縄県立博物館・美術館 講堂 にてOTV主催公開収録のパネリストとして当講座 益崎 裕章 教授 がご出演されます。詳細はこちら

日本臨牀社発行誌『日本臨牀 74巻 増刊号9』(2016年11月20日発行)に 教授 益崎 裕章 先生 助教 難波 豊隆 先生、助教 砂川 澄人 先生 の共著記事が掲載されています。

2016年11月15日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年11月18日/25日分)

鞄本メディカルセンター発行の『臨牀透析 2016 Vol.32 No.12』に栄養管理部 山川 房江 先生、力石 幸枝 先生、中嵩 緑 先生、山城 ゆかり 先生、当講座 助教 仲村 英昭 先生、益崎 裕章 教授 の共著記事が掲載されています。

2016年11月3日付の【食品化学新聞】に 当講座 益崎 裕章 教授 の『第3回国際こめ油会議』での講演の模様が掲載されています。

寄附講座 『糖尿病とがん 病態解析学講座』開講!
現在、我が国の糖尿病患者の死亡原因の第一位は血管合併症から がん に 移り変わっています。糖尿病では なぜ、がん が増えるのか、まだ未解明の部分が多く残されています。琉球大学 第二内科 では 特に、がん に おける糖代謝や脂質代謝の異常に注目し、糖尿病とがんの関わりを まったく新しい切り口から解明すべく、製薬企業4社の御厚意により『糖尿病とがん 病態解析学講座』寄附講座を2016年10月から新たに開講し、血液グループ 副リーダーの仲地佐和子先生(特命助教)を中心に活動を開始しました。糖代謝を改善することによって 抗がん治療の効果を高める技術開発、がんの糖代謝異常を分析することによって治療薬の選定や治療モードを最適化する技術開発、がんの機能画像解析と分子レベルで見た糖代謝異常の関連性解析など、新知見の発信に向けて鋭意、研究を進めていく計画です。皆様の御支援をどうぞ宜しく御願い申し上げますとともに本プロジェクトに関心や興味を持っていただける方々の参画を歓迎します。

2016年12月5日(月) 13:00-18:00 有楽町朝日ホールにて 内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)『次世代機能性農林水産物・食品の開発 公開シンポジウム〜夢の進展と社会実装』が開催され、当科教授 益崎裕章先生もご講演されます。案内状ダウンロード

2016年11月2日(水) 13:30-16:00 パシフィックホテル沖縄にて『平成28年度知的・産業クラスター形成推進事業 生活習慣病を予防・改善する沖縄県高機能米開発 国際シンポジウム』が開催され、当科教授 益崎裕章先生もご講演されます。案内状ダウンロード

MCメディカ出版発行誌『糖尿病ケア 2016年秋季増刊』(2016年9月10日発行) に、当科 難波豊隆先生、河本絵里子先生、益崎裕章教授 の共著記事が掲載されています。

2016年10月3日付で国際医学誌BMC Oral Health に大阪歯科大学との共同研究成果論文が公開されました。

当講座博士課程 森近 一穂先生 の第4論文が2016年9月15日付Internal Medicine誌に掲載されました。

沖縄地方への台風13号接近に伴い、本日2016年9月6日(火) 開催予定の講演会が延期となりました。詳しくはこちら

株式会社南江堂発行臨床雑誌『内科』第117巻 第1号 (2016年1月号) 別冊 に 河本絵里子先生と益崎裕章教授 の共著記事が掲載されています。

日本臨牀社発行誌『日本臨牀』74巻 増刊号1(2016年2月20日発行)別冊 に 河本絵里子先生と益崎裕章教授 の共著記事が掲載されています。

2016年8月10日(水) 19時より 琉球大学医学部附属病院2階外来ホール において、当科を退院された患者さんによる演奏会が開催されます。

平成28年9月18日(日) に福岡にて開催されます【平成28年度日本内科学会 生涯教育講演会Aセッション(第2回目)】において、当講座 益崎裕章教授 がご講演されます。

このたび、第11回 日本糖尿病学会 九州支部賞を琉球大学第二内科 小塚 智沙代 特命講師が受賞することが決まりました。10月の日本糖尿病学会九州地方会(鹿児島)で表彰式と受賞講演が行われます。従来、熊本大学、九州大学、久留米大学、大分大学からの受賞者で占められていましたが琉球大学からの受賞は 初の快挙です。

2016年3月31日付で当科准教授友寄毅昭先生が退職され4月1日付でハートライフ病院にて勤務されています。 それに伴い7月1日より森島聡子先生を講師としてお迎えしております。

2016年7月21日付で 東京大学 阿部啓子教授の研究室との共著論文がCell Metabolism誌 姉妹雑誌のEBioMedicine誌にPubMed公開されました。

徳島大学 島袋 充生 教授 と 琉球大学第二内科 との共同論文が新たに公開されました。

株式会社 先端医学社 発行『尿酸と血糖 Vol.2 No.3』に 難波豊隆先生、池間朋己先生、益崎裕章先生 の共同執筆記事が掲載されています。

当講座所属大学院生 西 由希子先生 のデビュー英文論文がInternational Journal of Hematology 誌に掲載されることになりました。

9階西病棟の看護師さんの記事が 2016年5月12日付 沖縄タイムス に掲載されました。

同門 島袋充生先生 との共著論文が Cardiovascular Diabetology誌 に掲載されました。

大学院博士課程 森近一穂先生 の3本目の論文が5月15日付で Internal Medicine誌 に掲載されました。

尿酸代謝に関する帝人ファーマとの共同研究論文がPubMedに公開されました。

平成28年度日本内科学会生涯教育講演会(平成28年5月22日(日))のセッションUにおいて 当科 益崎裕章教授 が『肥満症とメタボリックシンドローム:最近の知見と展望』というタイトルで御講演されます。

農水省・内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)共同研究で御指導を戴いている 東京大学大学院 農学生命科学研究科 阿部啓子教授の研究室との共同研究論文がCell Metabolism誌の姉妹オンラインジャーナルであるEBioMedice誌に掲載されることになりました。

月刊 糖尿病ライフ さかえ 2016年5月号』(2016 Vol.56 No.5)に 沖縄県小児糖尿病サマーキャンプ「ハッピーサマークラブ」開催に向けての紹介記事が掲載されています。

平成28年3月24日(木)付の『健康産業流通新聞』に当科 益崎裕章教授 の取材記事が掲載されています。

当科と九州大学、(株)先端医療開発の3施設の共同研究開発プロジェクト:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、経済産業省における革新的ものづくり産業創出連携促進事業(プロジェクト委託型)では 初年度のヒアリングが 先頃、無事に終了し、最先端のナノ粒子技術を玄米機能成分に応用する新しい開発研究が2年目に入ります。

当科が参画している内閣府・農林水産省の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)(次世代機能性農林水産物・食品の開発):機能性農林水産物・食品による脳機能活性化に着目した科学的エビデンスの獲得及び次世代機能性農林水産物・食品の開発が3年目の研究開発に入ります。

国立研究開発法人科学技術振興機構 JST復興促進センター 『成果事例集2016』に、当科と会津天宝醸造株式会社共同開発の玄米あまざけ研究成果が掲載されています。

株式会社新興医学出版社発行『Modern Physician Vol.36 No.3』に、当科 益崎裕章 教授 と 河本絵里子 先生 の共著記事が掲載されています。

当講座社会人大学院生 新里 幸子さん が 3月18日(金) の卒業式におきまして 大学院 医学研究科修士課程の修了者代表として卒業証書を学長から授与される名誉を受けました。

総合内科専門医に合格した 森近 一穂先生 が 内科専門医試験における病歴要約評価委員に選ばれました。

2016年3月9日(水) ホテルニューオータニ東京 において 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化 振興財団 食創会表彰式 が行われ、当科 益崎裕章 教授が 2015年度 食創会 第20回 安藤 百福 賞 第20回記念 特別奨励賞 を受賞しました。

琉球大学医学部附属病院 栄養管理部 副部長 山川房江 さん が 2016年1月8日実施【第1回日本病態栄養学会認定腎臓病病態栄養専門管理栄養士認定試験】を受験し、見事 合格 されました!

株式会社 新興医学出版社 発行誌『Modern Physician 3 Vol.36 No.3【特集 高尿酸血症の最新トピックス】』に 益崎裕章 教授、河本絵里子 先生 の共著記事が掲載されています。

大道学館出版部発行『月刊 臨牀と研究』第93巻 第1号(p41-45)に 益崎裕章教授、小塚智沙代先生、難波豊隆先生 の共著論文が掲載されています。

月刊「糖尿病ライフさかえ」に 管理栄養士 山川房江 先生 の執筆記事が掲載されています。出典:月刊「糖尿病ライフさかえ」2016年2月号P46〜47  発行:公益社団法人日本糖尿病協会

このたび、大阪歯科大学 澤井 宏文 先生 の研究チームとの共同研究論文が 医学雑誌『SpringerPlus』に掲載されることになりました。

鞄江堂発行 臨床雑誌『内科』vol.117 No.1に 河本絵里子先生、益崎裕章教授 の 共著記事「日本における肥満症の現状と対策」 が掲載されています。

株式会社先端医学社発行 『尿酸と血糖』Vol.2 No.2 の特集コーナーに 益崎裕章教授、難波豊隆先生 の共著記事「尿酸とメタボリックシンドローム」が掲載されています。

日本糖尿病学会発行『糖尿病』に、同門 島尻佳典先生、当科 與那嶺正人先生、友寄毅昭先生、益崎裕章先生 の共著論文が掲載されました。

内閣府SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)公開シンポジウムの報告記事が 健康情報ニュース.com に掲載されています。

当科特命講師 小塚智沙代 先生 の取材記事が『AgriGARAGE』に掲載されました。

会津天宝醸造との共同開発玄米飲料の受賞記事が 福島民友社ネットニュース にて紹介されました!

当科で進めてまいりましたJST産学官連携プロジェクトによる発酵飲料の開発が実を結び、「玄米オリザーノ」として商品化されました。さらに、フード・アクション・ニッポン アワード2015 研究開発・新技術部門 で 優秀賞 を受賞することができました。

日本内科学会英文誌「Internal Medicine」に 准教授 友寄 毅昭 先生 の論文が掲載されました。

第二内科 特命講師 小塚 智沙代 先生 が第36回日本肥満学会学術集会(2015年10月1日〜3日、名古屋国際会議場)において見事、若手研究奨励賞(YIA) を受賞しました。研究課題名「玄米由来生理活性物質を活用した高脂肪食肥満・糖尿病の病態解明と新規の予防・治療戦略」

『日本機能性食品医用学会学会誌(Vo.9 No.3)』に 徳島大学 特任教授 島袋充生先生 と 当科 特命講師 小塚智沙代先生、教授 益崎裕章先生 による共著レビューが掲載されています。

当科所属 森近 一穂 先生 が血液内科専門医試験に合格しました!

【糖尿病ネットワーク】HPの「ニュース/資料室」ページに 益崎 裕章 先生 の解説記事が掲載されています。
玄米が血糖値の上昇を抑制 玄米の天然成分がβ細胞を保護
肥満症をストップ 肥満が11の病気の原因に こうすれば改善できる

大阪大学 下村伊一郎 教授 と 当科 益崎裕章 教授 の共著者テキスト『ここまで明らかになった!尿酸代謝ワールドと高尿酸血症の病態解明』のウェブ紹介版が公開されました。

特命講師 小塚智沙代 先生 のBJP論文の紹介記事が掲載されました。

通商産業省 産官学連携推進機構 JST の大型研究費による 共同研究「玄米甘酒介入臨床試験」 成果発表の末、8月1日より第一号製品のネット販売が始まりました。
詳しくはこちら ⇒ パンフレットダウンロード

株式会社 医事出版社『メディカル・ビューポイント Vol.36 special edition 5』(2015年4月10日発行)に 助教 植田 玲 先生 の座談会記事が掲載されています。

Journal of Infection and Chemotherapyに医員 玉城 啓太 先生 のデビュー論文が掲載されました。

第二内科(骨髄移植センター) 特命助教 仲地 佐和子 先生 の臨床研究実施へのご協力をお願い致します。

特命講師 小塚 智沙代 先生の掲載予定論文の早期公開版がBJPHPにてアップされました。

医員 玉城 啓太 先生 の論文がJournal of Infection and Chemotherapy に掲載されることが決まりました。

株式会社メディカルレビュー社発行の教科書『ここまで明らかになった!尿酸代謝ワールドと高尿酸血症の病態解明〜診療と医学の最前線〜』(2015年6月18 日 第1版)に 当科教授 益崎 裕章 先生 と 大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学 教授 下村 伊一郎 先生 の共著記事が掲載されています。

このたび、当科特命講師 小塚 智沙代 先生 の論文が、英国 薬理学会 雑誌 に掲載されることが決まりました。掲載予定雑誌「British Journal of Pharmacology」は、創刊から70年の歴史を誇り、インパクトファクター5点、あまたある薬理学関係の国際医学雑誌の中で最高峰とされています。

一般社団法人日本肥満症予防協会発行の「Obesity Report (2015 June Vol.1)」に 益崎 裕章 教授 の執筆記事が掲載されています。

日本糖尿病学会HP」に益崎 裕章 教授 のシンポジウム講演内容が掲載されています。

2015年5月8日(金) 17時45分より臨床講義棟1階小講義室において、これから大きな未来を開拓していく医療人に、秋田大学 澤田賢一 学長 からのメッセージを頂戴いたします。学生さんのみならず、たくさんの方のご来聴を歓迎いたします。
その後、19時15分よりナハテラス(那覇市)において「秋田大学 血液・腎臓・膠原病 内科学講座 琉球大学 内分泌代謝・血液・膠原病 内科学講座 交流5周年 記念講演会」が開催されます。

株式会社マキノ出版『ゆほびか』編集部 MAKINO MOOK『糖質を食べても、やせられる』(2015年4月4日発行)に 当科教授 益崎 裕章 の執筆記事が掲載されています。

株式会社自然科学社『医学と薬学 Vol.72 No.4』(2015年3月27日発行)に 当科准教授 友寄毅昭 の執筆記事が掲載されています。

中外医学社発行(2015年1月15日)の『内科外来処方navi (p125-126)』に当科 教授 益崎 裕章 と 助教 仲村 英昭 の執筆記事が掲載されています。

平成27年度 日本糖尿病財団海外研修会(ステノシンポジウム)に 当科医員 竹本 のぞみ が派遣対象者として選ばれました。

2015年2月12日 日本肥満症予防協会 が発足され、当科教授 益崎 裕章 が理事に就任致しました。

2015年2月16日(月) 浦添市てだこホールにて 2014年ノーベル物理学賞受賞者 天野 浩 先生 特別講演会 が行われます。講演会に合わせて「琉大ドリームチームの研究会」で 琉球大学 大学院 医学研究科 学振特別研究員 小塚 智沙代 博士 が講演を行います。

琉球大学 医学部 第二内科 が 日本動脈硬化学会 専門医制度 認定施設となり、2015年1月15日より 第二内科 益崎 裕章 教授 が 動脈硬化専門医制度 指導医 となりました。今後、琉球大学 医学部 第二内科が動脈硬化性疾患の専門医育成の場として、琉球大学 医学部 附属病院や沖縄県医療に対して貢献できることを願っております。

琉球大学大学院医学研究科 平成25年度 研究・教育業績評価 教授部門において昨年度に引き続き当科教授 益崎 裕章が優秀者表彰を賜りました。

「米国内分泌学会誌(Endocrinology)」に当科所属 日本学術振興会 特別研究員(PD)小塚 智沙代 博士の研究論文が発表されました。
『玄米有効成分による糖尿病予防効果に関する新しいメカニズムの解明』(1月16日付 PubMed公開(PMID25594697))
琉球大学大学院医学研究科研究チームならびに徳島大学、大阪大学との共同研究の成果となります。

医歯薬出版株式会社発行『医学のあゆみ Vol.250 No.9 肥満の医学―臨床と研究の最先端』に当科所属 小塚 智沙代 博士 と 益崎 裕章 教授 の執筆記事が掲載されています。

公益財団法人山口内分泌疾患研究振興財団のHPに益崎先生のトピックスが掲載されました。
@トップページ下部青枠の「内分泌に関する最新情報」の益崎先生のタグをクリック!
Aトップページ上部のインデックス3つ目の「最新の知見」の「内分泌に関する最新情報」の益崎先生の名前をクリック!

2014年11月30日(日) 沖縄県市町村自治会館ホールにて、日本動脈硬化学会 第6回市民公開講座 が行われます。みなさまのご参加をお待ちしております!

【第41回日本神経内分泌学会学術集会(2014年10月31日〜11月2日)】『Sun-rising Star シンポジウム:気鋭の若手によるセッション』において 当科所属日本学術振興会 特別研究員 小塚 智沙代 博士 が発表を行います。

2014年10月11日に予定していました「第3回 沖縄リウマチ・膠原病診療フォーラム」は、台風19号接近のため開催中止となりました。

琉大病院HOTLINE 第55号」(P3~P5)に 当科教授 益崎 裕章 先生、薬剤部 砂川 智子 先生、看護師 山城 美奈 さん、大石 麻衣子 さん の紹介記事が掲載されています!

当科所属 日本学術振興会特別研究員 小塚 智沙代 博士 がこの度、平成26年度成茂神経科学研究助成基金助成金を授与されました!!

株式会社 医学出版 発行『月刊 糖尿病 Vol.6 No.8「特集 境界型糖尿病の診断と治療管理」』に 当科教授 益崎 裕章 先生,徳島大学大学院心臓血管病態医学分野特任教授 島袋 充生 先生 の記事「境界型糖尿病:α-グルコシダーゼ阻害薬以外の薬物療法の可能性」が掲載されています。

鞄結梭繩w社発行の『成人病と生活習慣病 43巻8号』【特集 痛風と高尿酸血症の最新治療】に 益崎裕章先生、中山良朗先生、玉城泰太郎先生 執筆記事「尿酸とメタボリックシンドローム」が掲載されています。

【日本内科学会雑誌 第103巻第8号】の『今月の症例』に当科医員 島袋 奈津紀 先生の論文が掲載されています。

沖縄県医師会発行『沖縄県医師会報 Vol.50 No.8』に 池間 朋己 先生益崎 裕章 先生 がご執筆された記事が掲載されています。

日本学術振興会 特別研究員 小塚 智沙代 博士 がこの度、公益信託 成茂神経科学研究助成基金 平成26年度 研究助成金 を授与されます!
研究課題名:天然食材に含まれる生理活性物質に焦点を当てた食行動変容を介する新規の糖尿病予防医学の構築

授賞式は第37回日本神経科学学会において行われます。

米国救急医学会雑誌「The American Journal of Emergency Medicine」に、医員 森近 一穂 先生 にとって2本目となる英文論文の掲載が決定しました!

日本学術振興会 特別研究員 小塚 智沙代 先生がネスレ栄養科学会議の研究助成者に選ばれました!

当科医員 森近 一穂 先生の論文がPubMedで公開されています!Morichika K et al. Intern Med 53: 1215-1220, 2014

2014年7月16日(水) 医学研究科説明会とオープンラボが開催されます。たくさんのご参加をお待ち致しております!

沖縄県医師会報Vol.50 No.6」に 当科 助教 植田 玲 先生 の記事が掲載されております。

2014年5月29日(木)開催予定の症例研究会は延期となりました。 日程が決定しましたら「講演会の案内」のページにてお知らせ致します。

2014年4月3日第1395号「週刊ほ〜むぷらざ」(潟^イムス住宅新聞社発行)に、当科で活躍されている健康運動指導士 屋我 諭さんの記事が掲載されています。

2014年4月より、栄養管理部の部長に当科教授 益崎裕章先生が就任されました。医師の副部長は、当科助教 仲村英昭先生が務められます。副部長職としては最年少での大抜擢です。

第5回女性健康科学研究会総会 及び 授賞式」において当科所属 日本学術振興会 特別研究員 小塚 智沙代 先生 が受賞者として参加されました。

2014年1月より、教授 益崎 裕章 先生 が 琉球大学 医師キャリア支援センター センター長 にご就任されました! 就任の御挨拶医師キャリア支援センターホームページにも記事が掲載されております。

メディカルレビュー社発行「Diabetes Frontier(Vol.25 No.1 2014年2月号)」に益崎 裕章 先生、小塚 智沙代 先生、中山 良朗 先生、島袋 充生 先生(徳島大学)による執筆記事
特集:臓器間代謝ネットワークと糖尿病 慢性的高脂肪食習慣に伴う視床下部の炎症と小胞体ストレス」が掲載されています。

造血細胞移植now & future @web 施設取材記事[Team HSCT]」最新号に
琉球大学医学部附属病院とハートライフ病院の造血細胞移植の取り組みが紹介されています。

2014年3月13日(木)「8th International Congress on Uremia Research and Toxicity」において益崎裕章先生がevening lectureにて講演を行います。

教授 益崎 裕章 先生 が 医学研究科 研究・教育業績評価 において優秀者として表彰されました!!琉球大学医学部ホームページtopicsに表彰式の記事が掲載されています。 詳細はこちら

日本学術振興会 特別研究員 小塚 智沙代 先生 が 第16回リパネスはなまる賞 を受賞されました!! 詳細はこちら

(株)メディカルレビュー社発行の『HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY (Vol.20 No.4 2013.12)』に中山良朗先生、土井基嗣先生、益崎裕章先生による記事「ステロイドホルモンと脂質代謝」が掲載されています。

琉球大学医学科同窓会会報に 教授 益崎先生 の執筆されました講座紹介が掲載されています。

第16回 リバネス研究費 はなまる賞 受賞!
課題名:玄米有効成分 を活用した肥満・糖尿病予防 と 治療法の開発
代表受賞者名 :琉球大学 医学部 第二内科 小塚 智沙代
受賞金額:50万円

平成25年11月9日(土) 15:00〜17:30 県民公開講座 を 沖縄コンベンションセンター劇場棟 にて開催いたします。入場無料となっておりますので、お気軽にご参加下さい!!皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております。教授 益崎裕章先生より 会長御挨拶

このたび、私達第二内科を含む琉球大学医学部の4つの講座と日本大学の混成チームによる新しい研究プロジェクト、“沖縄に多く見られる疾患の分子病態解明と新規治療法の探索”が沖縄県医療基盤活用型クラスター形成支援事業として採択されました!当科では、脳科学や膵内分泌学を通して糖尿病や肥満症の病態や治療をエピゲノムの観点から研究する計画です。

このたび、大型の競争的研究資金が第二内科 に交付されることが決定しました!

第二内科医局説明会を開催いたします。
日  時:9月24日(火)18:00〜
集合場所:第二内科医局(臨床研究棟2階 224室)
終了後、懇親会を予定しています。お気軽にお越しください!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!!
連絡先:第二内科 医局直通 2350
担当医師 西 由希子先生 4819

琉球大学 医学部 第二内科 同門会 の新しい会長に 田仲 秀明 先生 が 就任 されました!

日本内科学会発行「Internal Medicine」に平良 伸一郎先生の論文記事が掲載されました!

フジメディカル出版発行「糖尿病の最新治療(2013 Vol.4 No.4)」に植田 玲先生の執筆記事が掲載されました!

(株)メディカルレビュー社発行「The Lipid 2013.7 Vol.24 No.3」に砂川 澄人先生、新垣 多賀子先生、平良 伸一郎先生、益崎 裕章先生による記事が「〈連載〉症例検討」のページに掲載されています。

西 由希子先生 が 血液内科専門医 に合格されました!

ネスレ栄養科学会議 論文賞 に 当講座所属日本学術振興会 特別研究員 小塚智沙代さん の論文が2013年度受賞論文 に選ばれました!!
受賞論文: Brown Rice and Its Component, g-Oryzanol, Attenuate the Preference for High-Fat Diet by Decreasing Hypothalamic Endoplasmic Reticulum Stress in Mice
掲 載 誌: Diabetes, 2012; 61: 3084-3093.

当科から出願していました特許の一つ目がめでたく公開となりました!! 以下、特許公開情報です。
発明の名称:高脂肪食への嗜好性を軽減させるための医薬組成物、飲食品組成物 または 飲食品添加物
出願人:国立大学法人 琉球大学
発明者:益崎 裕章先生(代表発明者)、小塚 智沙代さん、島袋 充生先生、田仲 秀明先生、
屋比久 浩市先生、比嘉 盛丈先生
公開日:2013年7月25日   公開番号:公開2013−144656

2013年8月5日の「沖縄タイムス」に当科同門 仲地 健先生(翔南病院)の記事が掲載されています。

株式会社メディカル・ジャーナル社(2013年7月5日)発行の『DITN(2013年7月 424号)』に益崎先生の記事が掲載されています。

2013年7月5日付で、当科が公益財団法人骨髄移植推進財団より『非血縁者間骨髄移植診療科』として認定されました!!

「日本体質医学会雑誌 第75巻2号(2013年6月30日発行)」に益崎裕章先生と小塚智沙代さんの共著者論文
肥満・メタボ関連「メタボ先進県、沖縄から食と生活習慣を考える」』が掲載されています。
(版元の意向によりプリントアウトは不可です)

2013年6月27日(木) 第11回沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会 を開催致します。 平日の夜お疲れのこととは存じますが、多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

2013年7月5日(金) 13:00~17:10 JST東京本部別館ホール(東京・市谷)「琉球大学 新技術説明会 New Technology Presentation Meetings!」にて益崎先生が「玄米有効成分を活用したアンチメタボ健康補助食品の開発 Development of anti-metabolic syndrome supplement based on brown rice-containing bioactive substance」と題して講演を行います。(参加費無料 ※事前登録制)

沖縄県医師会(平成25年5月)発行「 沖縄医学会雑誌 第51巻第4号 」に森近一穂先生 の論文が掲載されました!

中外医学社(2013年5月20日)発行「ここが知りたい インクレチン関連薬」に益崎先生、中山先生、仲村先生の執筆記事が掲載されています。

メディカ出版(2013年5月1日)発行「Nutrition Care 2013年春季増刊」「栄養療法のギモン 臨床応用編」に益崎裕章先生、植田玲先生、仲村英昭先生、当院 栄養管理室室長 山川房江さん、病棟看護師長 糸数ちえみさん の執筆記事が掲載されています。

当講座所属日本学術振興会 特別研究員 小塚智沙代さん が第31回内分泌代謝学サマーセミナーにてトラベルグラントを受賞されました。

第86回日本内分泌学会学術総会(仙台)において当講座所属 日本学術振興会 特別研究員 小塚 智沙代さん が 日本内分泌学会 若手研究奨励賞を受賞されました。

産経ニュース(2013.4.9) に益崎先生の玄米食に関する記事が掲載されています。

当講座所属 日本学術振興会特別研究員の小塚 智沙代さんがリバネス研究費 クレイ沖縄賞を受賞されました。タイトルは「天然食材 に含まれる生理活性物質 に注目した食行動変容を促す新規 の肥満・糖尿病 予防医学の構築」です。

当講座大学院生の小塚 智沙代さんが博士(医学)の学位を取得されました!!

当講座所属の平良 伸一郎先生が博士(医学)の学位を取得されました!!

2013年3月16日(土)ロワジールホテル(天妃の間)13:00〜15:00沖縄県医師会 糖尿病市民公開講座〜糖尿病と私、自分を見つめてみよう〜にて益崎先生が「糖尿病ってどんな病気?」と題して基調講演を行います。(入場無料)

2013年3月28日(木)19:30〜21:30ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューにて動脈硬化性疾患予防ガイドライン2012年版普及啓発セミナーが開催されます(入場無料)

大学院生の小塚 智沙代さんが「第4回ロート女性健康科学研究会助成医学研究」研究助成対象(50万円)に選考されました!!

第51回日本糖尿病学会 九州地方会(会期平成25年11月8日(金)9日(土)場所:沖縄コンベンションセンター・ラグナガーデンホテル・カルチャーリゾートフェスト―ネ)の演題募集期間は、平成25年5月21(火)〜7月23日(火)です。

第23回日本老年医学会九州地方会(2013年3月9日(土):九州大学百年講堂)にて益崎先生が「超高齢者化時代を見据えたメタボリックシンドローム予防と治療戦略」と題して特別講演を行います。

2013年2月28日(木)第10回沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会が開催されます。多くの皆さまの御参加をお待ちしております。

全国バイオ関係者会議2013地方部会in沖縄―沖縄産学官イノベーションフォーラムー(日時2013年3月1日〜2日開催場所:沖縄科学技術大学院大学、琉球大学)にて益崎先生が「玄米による坑肥満効果のメカニズム」と題して御講演されます。どなたでも自由に参加できます。

沖縄玄米アンチエイジンセミナー (平成25年1月27日:名護市国際交流会館)にて益崎先生が「玄米による坑肥満効果のメカニズム」と題して御講演されます。

1月24日(木) 仲村 英昭先生が専門研修センター(グランドラウンド)を担当されます。題目は「ステロイド使用中の血糖管理」です。

日本動脈硬化学会の専門医制度における教育病院に当科が認定されました。

当講座所属の中地 あやこ先生が日本糖尿病学会の糖尿病専門医試験に合格されました!!

第二内科忘年会の御案内:平成24年12月22日(土) 午後6時ロワジールホテル那覇 1階ファンテジ―にて開催致します。

琉球大学医学部医学科同窓会発行 南風Vol20 に 当科で実習しました医学科一年 能美 康彦さんの記事が掲載されています。

知的クラスター形成に向けた研究拠点構築事業」シンポジウムが、平成24年12月19日(水)
パシフィックホテル沖縄(2F)で行われます。

11月29日(木)第9回沖縄県 内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会が開催されます。多くの皆様の御参加をお待ちしております。

メディカルレビュー社発行 アンチ・エイジング医学2012vol.8No.5「総説」に益崎 裕章先生・屋比久 浩市先生・仲村 英昭先生・小塚 智沙代さんの共著が掲載されています。

2013年の第51回糖尿病学会九州地方会(11月8日(金)11月9日(土)は益崎先生が会長を務め、沖縄で開催されることが決定しました!

第156回琉球医学会例会(平成24年10月16日)にて 小塚 智沙代さんが「高脂肪食に対する好みを決める新しい脳内メカニズム」と題して発表されます

9月28日開催予定でした「トラゼンタ錠発売1周年記念講演会」は、台風17号接近の為中止となりました。

大学院生の小塚 智沙代さんが申請した研究「玄米由来物質による抗肥満・抗糖尿病効果の新規メカニズム解明と肥満2型糖尿病に対する医療応用」が金原一郎記念医学医療振興財団の第27回基礎医学医療研究助成金(40万円)に採択されました。

当講座所属の森近 一穂先生が日本内科学会の内科認定医試験に合格されました!!

メディカルレビュー社発行THE BONE2012・8月号に益崎 裕章先生・仲村 英昭先生・池間 朋己先生の共著が掲載されています。

大学院生の小塚智沙代さんが第39回日本神経内分泌学会にてトラベルグラントを受賞されました。

日本綜合医学会発行 「月刊綜合医学」に益崎先生の研究に関する記事が掲載されています。

第298回内科学会九州地方会にて当科助教 仲地 佐和子先生が「多発性骨髄腫合併ALアミロイドーシスの治療経験」と題した演題を発表します。

メディカル・ジャーナル社発行DITN8月号に益崎先生の執筆記事が掲載されています。

2012年9月2日(日)10:00〜12:00六本木アカデミーヒルズ49タワーホールにて高血圧OPリーダーカンファレンスにて益崎先生がコメンテーターとして御話されます。

食品科学新聞社発行健康食品新聞2012年7月11日1面話題の焦点に、益崎先生の玄米の研究に関する記事が掲載されています。

8月30日(木)第8回沖縄県 内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会が開催されます。多くの皆様の御参加をお待ちしております。

Medical Tribune 2012年7月26日号」に益崎先生の執筆記事が掲載されています。

2012年7月26日琉球新報社会面に益崎先生と大学院生小塚 智沙代さんの玄米の研究に関する記事が掲載されています。

2012年7月23日(米国時間)より、アメリカ糖尿病学会(ADA = American Diabetes Association)発行の学術誌「Diabetes」に益崎裕章先生・大学院生小塚 智沙代さんの論文が掲載されました。
(詳細はこちら)

月刊食糧ジャーナル2012Vol・37No5 6月号に益崎 裕章先生と大学院生小塚 智沙代さんの研究論文概要特集「コシヒカリを超えるコメ」―世界初の実証研究論文が米国学会誌に掲載玄米の糖尿病改善メカニズムーと題する特集記事として掲載されています。

2012年7月11日発行日本農業新聞に当科の玄米についての研究内容が掲載されています。

琉球大学医学部医学科同窓会発行(2012年6月29日)南風に玉城 啓太先生の記事が掲載されています。

メディカルレビュー社発行「HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY」 VOl.19 NO2に益崎 裕章先生、屋比久 浩市先生、大学院生 小塚 智沙代さんの共著が掲載されています。

2012年6月30日(土)第112回日本循環器学会九州地方会・教育セッション2にて「メタボリックシンドローム診療をめぐる最近のトピックス」と題して御講演されます。

第35回沖縄県小児糖尿病サマーキャンプ「ハッピーサマークラブ」の御案内

ライフメディコム社発行 CURRENT THERAPY 2012 /6/Vol.6に「脂肪組織ステロイド」と題した益崎先生の執筆記事が掲載されています。

メディカルレビュー社「Cardiovascular Frontier」2012年6月1日発行に益崎先生の「沖縄クライシスからわが国のメタボ事情を考える」と題した執筆記事が掲載されています。

第12回日本抗加齢医学会総会 (2012年6月22日〜24日パシフィコ横浜)にて益崎先生が「日本屈指のメタボ県、沖縄から健康長寿復興を目指す食と新しい医療を考える」と題して御講演されます。

6月14日(木)に第7回沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会が開催されます。多くの皆様の御参加をお待ちしております。(地図

6月21日(木)友寄 毅昭先生が専門研修センター(グランドラウンド)を担当されます。題目は「播種性血管内凝固症候群(DIC)のマネージメント」です。

2012年6月15日琉球大学 新技術説明会(JST東京別館ホール)にて益崎先生が「食行動の改善効果をもたらす糖尿病・メタボリックシンドローム予防食品」と題して御講演されます。

第24回日本アレルギー学会春季臨床大会(2012年5月12日〜13日)にて益崎先生が会長企画講演で「メタボリックシンドローム病態解明の進歩と免疫・アレルギー疾患との関わり」と題して講演されます。

2012年4月9日沖縄タイムスに4月7日の「玄米食シンポジウム」の記事が掲載されています。

2012年4月8日琉球新報に4月7日の「玄米食シンポジウム」の記事が掲載されています。

2012年3月20日初版第1刷発行・琉球大学編者・沖縄タイムス社発行・普遍への牽引力〜やわらかい南の学と思想4に「ヒトはなぜ、太ってしまうのか?―栄養、カロリーと長寿・肥満の最新医学」と題して益崎先生の執筆記事が掲載されています。

2012年3月16日琉球新報5面に4月7日(土)沖縄食糧主催「玄米食シンポジウム」の案内が掲載されています。入場無料となっておりますので、多くの皆様の御参加をお待ちしております

当講座大学院生の小塚智沙代さんが2012年国際内分泌学会 (フィレンツエ) のtravel grant awardを受賞しました。

第二内科歓送迎会の御案内:平成24年3月28日(水)19:30〜ロワジールホテル那覇 龍宮の間にて開催致します。多数の御参加をお待ち致しております。

2012年月2月23日 週刊レキオDrの見診 に当科同門の山入端 敦先生( ハートライフ病院 )の記事が掲載されています。

2012年1月16日 当講座の研究成果から得られた知見を「高脂肪食への嗜好性を軽減させるための医薬組成物、飲食品組成物または飲食品添加物(発明者代表:益崎 裕章、出願番号:特願2012-005883)」として特許出願を行いました。

第46回糖尿病学の進歩2012年3月2日〜3日(岩手市民会館)にて益崎先生がレクチャーシンポジウムにて「メタボリックシンドロームと糖尿病:最近の知見」と題して講演されます。

沖縄医学会雑誌 第50巻 2011年11月30日発行に大山 泰司先生(琉球大学医学部附属病院卒後臨床研修センタ―)、友寄 毅昭先生、奥平 多恵子先(琉球大学医学部附属病院骨髄移植センター)、仲地 佐和子先生、益崎 裕章先生(琉球大学大学院医学研究科 内分泌代謝・血液・膠原病内科学講座)共著の症例報告が掲載されています。

CGM(持続血糖測定モニター)を用いた検査入院を始めました。詳しくはこちら 医療者の皆様は、FAXにてお申し込みください。患者様で、御希望の方はかかりつけの先生に御相談ください

2012年3月10日沖縄産業支援センターにて ATL[成人T細胞白血病・リンパ腫]シンポジウムIN沖縄 にて当講座 診療准教授の友寄 毅昭先生が「沖縄県のATLの治療成績と血液内科診療の現状」と題し講演されます。

当講座大学院生の仲地 佐和子先生が博士(医学)の学位を取得されました!!

平成23年度食生活改善推進員団体リーダー九州ブロック研修会にて益崎先生が「糖尿病の予防―沖縄クライシスから学ぶ食の医学・食育の重要性―」と題して講演されました。

2012年1月31日 琉球新報紙「 健康エッセーゆんたくひんたく 」のコーナーに当科同門の 玉城 祥乃 先生(名嘉村クリニック)執筆の記事が掲載されています。

Medical Tribune 2012年1月5日特別企画 沖縄県LSMP(生活習慣病改善プログラム)学術講演会にて「〜食・生活リズム・ストレス〜生活習慣の乱れと病気のメカニズム」と題して益崎先生の記事が紹介されています。

海老名総合病院・糖尿病センター長 大森 安恵教授が、会報けやきの会No、28 にて2011年11月20日の糖尿病予防キャンペーンについて記載してくださってます。

メディカルレビュー社刊行の季刊誌「 The Lipid 」に益崎先生監修の特集「 ステロイドホルモンと脂質代謝 ―最近の進歩と臨床の新展開― 」が掲載されています。当講座および同門の先生方の執筆記事をご紹介します(敬称略)。 特集にあたって(益崎裕章)コルチゾールと脂質代謝(島袋充生)脂質・糖代謝異常における11β-HSD1の役割(益崎裕章)ステロイド薬を用いるときに気をつけるべき脂質代謝異常(山川研)アルドステロン症における脂質代謝異常の特徴(比嘉盛丈)

2012年1月12日週刊レキオDrの見診に当科同門の島尻 佳典先生(島尻キンザー前クリニック院長)の記事が掲載されています。

1月26日(木)中地 あやこ先生が、専門研修センターグランドラウンドを担当されます。題目は「バセドウ病と橋本病〜これだけは知っててほしいこと〜」です。

2012年2月9日(木)18:00〜19:30臨床講義棟1階(小講義室)にて文部科学省特別経費プロジェクト学術講演会を開催致します。

jmedmook No.17 あなたも名医! 外来でどう診る?甲状腺疾患」(日本医事新報社発行)156〜157頁に中地 あやこ先生の執筆記事が掲載されています。

診断と治療社(日本糖尿病学会編)糖尿病の療養指導2011に益崎 裕章先生、植田 玲先生、平良 伸一郎先生の共著が掲載されています。

大学院生の小塚 智沙代さんが「大学院生の学会発表等支援事業」において学術研究で高い評価を受けたとして給付対象者に選ばれました。

沖縄県赤十字血液センター発行のゆいまーる献血第10号に友寄 毅昭 先生が紹介されています。

Medical Tribune12月15日号に、益崎先生の座談会の記事が掲載されています。

月刊薬事」2011年12月号に益崎先生と当院薬剤部の宇野 司先生、外間 惟夫先生、砂川 智子先生の共著原稿が掲載されています。

CGM(持続血糖測定モニター)を用いた検査入院を始めました。詳しくはこちら 医療者の皆様は、FAXにてお申し込みください。患者様で、御希望の方はかかりつけの先生に御相談ください。

当講座所属の中山 良朗先生、松山市民病院へ出向中の河本 絵里子先生が日本内分泌学会の内分泌代謝専門医試験に合格されました!!

当講座所属の砂川 澄人先生、松山市民病院へ出向中の河本 絵里子先生が日本糖尿病学会の糖尿病専門医試験に合格されました!!

第二内科忘年会の御案内:平成23年12月22日(木) 午後7時半ロワジールホテル那覇 1階ファンテジ―にて開催致します。

全国共済農業協同組合連合会発行 共催エグザミナー通信第29号 に益崎先生の執筆記事が掲載されています。

当講座大学院生の 仲村 健太郎先生が 博士(医学)の学位を取得されました!!

知的クラスター形成に向けた研究拠点構築事業 」シンポジウムが、平成23年度12月20日(火)沖縄産業支援センター1階ホールで行われます。

当講座大学院生の小塚 智沙代さんが第23回分子糖尿病シンポジウムで Reserch Travel Grant を受賞しました!

2011年11月29日 沖縄タイムス紙「 命ぐすい耳ぐすい 」のコーナーに当科同門の 比嘉 健一郎 先生(中部徳洲会病院)執筆の記事が掲載されています。

11月20日 平成23年糖尿病予防キャンペーン西日本地区講演会 in 沖縄 は大変な盛況の中、無事終了致しました。開催にご尽力いただいた関係者の皆様、ご来場いただきました皆様、大変ありがとうございました。

糖尿病予防キャンペーンin沖縄 11月20日(日)12:30〜17:00開場(11:30) 沖縄コンベンションセンター劇場棟にて日本糖尿病療養指導士単位取得可(事前申込不要) 日本糖尿病協会(登録医・療養指導医・歯科登録医)単位取得可。多くの皆様の参加をお待ちしております。

「 肥満と糖尿病 」(丹水社)Vol.10, No.6 の特集「 最近話題の脂肪酸に強くなる 」に当科の山川研先生、益崎裕章先生、当科同門の島袋充生先生(徳島大学)の共著原稿が掲載されています。

第4回歩いて学ぶ糖尿病 美ら海ウォークラリー大会 のお知らせ。2011年11月20日(日)宜野湾市海浜公園「多目的広場」 受付時間07:30〜08:30まで終了時間11:30頃 参加御希望の方は、添付の申込書を御使用下さい。

糖尿病予防キャンペーンin沖縄 11月20日(日)12:30〜17:00開場(11:30) 沖縄コンベンションセンター劇場棟にて日本糖尿病療養指導士単位取得可(事前申込不要) 日本糖尿病協会(登録医・療養指導医・歯科登録医)単位取得可。多くの皆様の参加をお待ちしております。

メディカルレビュー社刊行の Cardiovascular Frontier Vol.2 No.5 に当科の益崎裕章 先生、平良伸一郎 先生、池間朋己 先生、山川研 先生および当科同門の島袋充生 先生(徳島大学)の共著「メタボリックシンドローム:肥満症診療における最近のトピックス」が掲載されています。

メジカルビュー社刊行の Heart View増刊号 Vo.15 No.12 に当科の益崎裕章 先生、池間朋己 先生、山川研 先生、植田玲 先生および当科同門の島袋充生 先生(徳島大学)の共著「糖尿病合併高血圧患者への対策:ハイリスク患者へのアプローチ」が掲載されています。

2011年11月9日 第2回沖縄県内科学セミナー のご案内。当科の池間 朋己 先生が演題2で「内分泌代謝疾患とストレス」と題して発表されます。

メディカルレビュー社発行 The Lipid2011.10 Vol.22 No.4 に当科の益崎 裕章先生、伊波 多賀子先生、池間 朋己先生、中山 良朗先生が共著で寄稿されています。

ライフサイエンス社発行のMEDCAMENTNEWS第2065号高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム第7回研究集会に当講座所属 大学院生小塚 智沙代さんの記事が掲載されています。

琉大ニュースレターVol.12に、「日本屈指のメタボ県・沖縄県を健康“愛”ランドへ」と題し益崎先生の記事が掲載されています。

第47回全国糖尿病習慣市民公開講座(10月22日(土)沖縄県立博物館1階講座室)にて益崎先生が『糖尿病と賢く付き合うコツ〜連続血糖モニター装置(CGM) が教えてくれること〜」と題し御講演されます。

2013年の第51回糖尿病学会九州地方会は益崎先生が会長を務め、沖縄で開催されることが決定しました!

メジカルビュー社の月刊誌 Mebio vol.28 No.11 に当科の益崎裕章先生、山川研先生と大学院生の小塚智沙代さんが共著で寄稿されています。

医学出版社の月刊糖尿病別冊「 糖尿病治療ハンドブック 」に当科の益崎裕章先生、山川研先生、池間朋己先生と当科同門の島袋充生先生(徳島大学)が共同執筆された記事が掲載されています。

沖縄県医師会報 9月号発言席に 当講座所属の中山 良朗先生 の記事が掲載されています。

2011年10月11日 沖縄タイムス紙「命ぐすい耳ぐすい」のコーナーに当科同門の 大城 力 先生(翔南病院)が寄稿されています。

2011年10月4日 琉球新報健康エッセー ゆんたくひんたくに当科同門の比嘉 盛丈先生(豊見城中央病院)の記事が掲載されています。

2011年9月13日 読売新聞に当科同門の新城 哲治先生(西崎病院)が寄稿されています。

2011年11月20日に平成23年度 糖尿病予防キャンペーンin沖縄が開催されます。

2011年9月16日 第3回あじまあの会は、予定通り開催致します。

メディカルレビュー社の Angiology Frontier Vol.10 No.3 に当科同門の島袋 充生 先生(徳島大学)と当科の山川研先生、益崎裕章先生が共同執筆された記事が掲載されています。

第11回日本内分泌学会九州地方会(2011/8/27)において当講座大学院生の砂川 澄人先生優秀演題賞を受賞しました!!

当講座大学院生の 前里 輝 先生が 博士(医学)の学位 を取得されました!!

2011年10月6日 ARB Forum2011 ―これからの高血圧治療を考えるー にて、益崎先生が「メタボリックシンドローム型高血圧症:病態と治療戦略」と題して特別講演を行います。

2011年8月30日 琉球新報 に当科同門の比嘉 南夫先生(那覇市立病院)の記事が掲載されています。

2011年9月28日 第二回医学研究科合同リサーチカンファレンス のご案内。当講座の大学院生 小塚 智沙代 さんが研究発表を行います。招聘コメンテーターは熊本大学の富澤 一仁 先生です。

ライフサイエンス社 MEDICAMENT NEWS第2060号 へ当科益崎裕章先生、山川 研先生、池間 朋己先生の共著が掲載されています。

第5回沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会が8月31日(水)に行われます。プログラムはこちら

Medical Tribune 2011年7月21日発行 循環器疾患特集に益崎先生の記事が掲載されています。

メディカルトリビューン社 循環plus9月号 特集動脈硬化性疾患―新たな戦略 に益崎先生の執筆記事が掲載されてします。

2011年9月23日 第32回日本肥満学会益崎先生が「尿酸代謝とメタボリックシンドローム−新しい知見と集積するエヴィデンスー」 と題して講演を行います。

2011年8月9日 糖尿病生活習慣病教室 のご案内。今回から新しいプログラムとなり4回受けると一連の糖尿病の知識が習得できます。

高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラムの 第7回研究集会 において当講座大学院生(博士課程)の小塚 智沙代 さんが一般演題を発表されます。プログラムは こちら

琉球新報の「健康エッセーゆんたくひんたく」のコーナーに『 特定検診 結果の見方「HbA1c」に注目 』と題して当科同門の 屋宜宣治 先生(屋宜内科医院)が寄稿されています。

2011年8月4日 秋田大学からいらっしゃる高橋 直人 先生が専門研修センターセミナーグランドラウンド(特別版)を担当されます。題目は「 日常診療で遭遇した血液検査異常に対する次の一手 」です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

多極連携型専門医・臨床研究医育成プログラム で秋田大学から 高橋 直人(たかはし なおと)先生と 奈良 美保(ならみほ)先生が当科へ短期研修(8/1-8/5)にいらっしゃいます。

平成23年度琉球大学概要に当講座が参加している 研究プロジェクト が紹介されています。

第51回 日本リンパ網内系学会 総会(2011/6/30-7/2,福岡)ポスター発表において当科の友寄 毅昭 先生が指導した3年次の城戸口 啓介さん、4年次の宍戸 努さんが 会長奨励賞を受賞しました!!

2011年6月26日 益崎先生のインタビュー記事『 「メタボ合併型高血圧症」を防ぐには 』が産経新聞全国版の朝刊に掲載されています。

2011年7月21日 第6回食後過血糖研究会 のご案内。一般演題として当科の仲村 英昭 先生および当科同門の島尻 佳典 先生(島尻キンザー前クリニック)にお話しいただきます。特別講演として当科同門の島袋 充生 先生(徳島大学大学院)をお招きしています。

2011年7月7日 沖縄LSMP(生活習慣病改善プログラム)学術講演会 のご案内。「〜食・生活リズム・ストレス〜生活習慣の乱れと病気のメカニズム」と題して当科 益崎 裕章 教授が特別講演を行います。後半は「生活習慣病改善のために今、できること!」というテーマでパネルディスカッションが企画されています。

2011年6月14日 生活習慣病・糖尿病教室のご案内。今回はお口の健康と甘味料(糖質)についてのお話です。

第34回沖縄県小児糖尿病サマーキャンプ「ハッピーサマークラブ」の御案内

2011年6月2日 「 週刊レキオ 」に当科同門の宮城 淳先生(みやぎ内科循環器科ファミリークリニック)の記事が掲載されています。

2011年5月31日 琉球新報 に当科同門の宮城 敬先生(ハートライフ病院)の記事が掲載されています。

2011年6月18日 「 日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修会 」のご案内。CDEJとして活躍中の皆様の一般講演と 桶田 俊光 先生(赤坂おけだ内科クリニック)の特別講演があります。

2011年5月発売の《JJNスペシャル》これだけは知っておきたい糖尿病( 医学書院 )に益崎先生、当科同門の島袋 充生先生、多和田 久美子名誉師長が執筆なさった共著原稿が掲載されています。

2011年5月24日 沖縄タイムス に当科同門の新里 修先生(しんざと内科)の記事が掲載されています。

当講座所属の中地 あやこ先生が日本甲状腺学会の甲状腺専門医試験に合格されました!

2011年5月30日 第二内科総合講義(M6) のご案内。9階西病棟看護師長のご経験もある洲鎌 則子先生(海邦病院)がお話をされます。

内分泌・糖尿病・代謝内科、32巻3号 (科学評論社)に益崎 裕章先生、平良 伸一郎先生、当科同門の島袋 充生先生(徳島大学大学院)の共著「肥満感受性と脂肪組織のコルチゾル活性化」が掲載されています。

2011年4月24日 沖縄タイムス に当科同門の田仲 秀明先生(田仲医院)の記事が掲載されています。

日本内科学会雑誌4月号に当科同門の島袋 充生 先生(徳島大学大学院)、当講座の山川 研 先生および益崎 裕章 先生の共著「肥満症と異所性脂肪、脂肪毒性」が掲載されています。

2011年5月21日に開催される 琉球大学でいご会 総会にて益崎先生が医学講演を行います。

月刊糖尿病5月号(医学出版)に当科同門の島袋 充生 先生(徳島大学大学院)、当講座の山川 研 先生および益崎 裕章 先生の共著「食後高血糖と血管内皮機能」が掲載されています。

2011年5月13日 学術講演会 糖尿病診療の明日を展望する のご案内。福岡大学の 野見山 崇 先生が基調講演を行います。特別講演は神戸大学の 小川 渉 先生にお話しいただきます。

附属病院広報誌 「琉大病院ホットライン」第47号 に当科同門の小宮 一郎 先生(地域医療システム学講座教授)が寄稿されています。

糖尿病学会誌「 糖尿病 」第54巻3号に益崎先生、植田玲先生、島袋充生先生の共著「酵素、11β-HSD1を介した肥満及び糖・脂質代謝異常への介入 ー 脂肪組織機能異常に対する治療介入の意義と展望 ー」が掲載されています。

CKDマネジメントvol.11(中外製薬)に益崎先生と大屋 祐輔先生(当医学部第三内科教授)、古波蔵 健太郎先生(当医学部第三内科講師)、田名 毅先生(首里城下町クリニック第一 院長) 湧上 民雄先生(あがり浜クリニック院長)の対談記事が掲載されてます。

2011年6月18日 「 日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修会 」のご案内。CDEJとして活躍中の皆様の一般講演と 桶田 俊光 先生(赤坂おけだ内科クリニック)の特別講演があります。

2011年4月28日「 沖縄県糖尿病を考えるフォーラム 」のご案内。当科の植田玲先生、新川葉子先生が一般演題を発表されます。特別講演では順天堂大学の 綿田 裕孝 先生がお話をされます。

第32回日本肥満学会(2011年9月23日〜24日・宇都宮市)のご案内。(演題登録期間:2011年4月1日〜5月10日 15:00)

生活習慣病News&views( ライフサイエンス社 )に益崎先生と島本 和明先生(札幌医科大学学長)、大屋 祐輔先生(当医学部第三内科教授)の対談記事が掲載されています。

2011年3月31日 「 週刊レキオ 」に当科同門の長田 光司先生( ながた内科クリニック )の記事が掲載されています。

2011年4月21日 第84回日本内分泌学会学術総会 の市民公開講座で益崎先生が「 メタボリック症候群と動脈硬化 」と題して講演を行います。

2011年4月21日 第84回日本内分泌学会学術総会 にて益崎先生が教育講演「 肥満とメタボリックシンドローム 」を行います。

第84回日本内分泌学会学術総会 (2011年4月21日〜23日・神戸)は予定通り開催されます。

2011年4月12日 糖尿病教室 のご案内。糖尿病の血液検査、食事療法およびお薬に関するお話があります。

第108回日本内科学会総会・講演会の 開催が延期 となりました。

2011年3月18日 琉球新報 に益崎先生と当科同門の幸喜 毅先生( 名嘉村クリニック )の記事が掲載されています。

2011年3月12日 琉球新報 に小宮一郎先生(琉球大学医学部附属病院寄付講座 地域システム学講座教授・当科前准教授)の記事が掲載されています。

2011年3月17日 益崎先生がJournal of Endocrinology and Metabolism誌の 編集委員 に就任されます。

2011年3月21日発売の「 ガイドライン外来診療 」(日経メディカル開発)において「肥満症」の項を益崎先生が執筆されています。

2011年4月16日に開催される第108回日本内科学会総会で「 肥満症の内分泌的解析 」と題して益崎先生が 教育講演 を行います。※開催が延期となりました。

2011年3月14日 「 次世代の2型糖尿病薬物治療 」を特集したメビオ誌(メディカルレビュー社)に益崎先生ほかが執筆なさった共著原稿が掲載されています。

2011年3月9日 琉球新報 に当科同門の幸喜 毅先生(名嘉村クリニック)の記事が掲載されています。

Angiology Frontier誌(メディカルレビュー社)に当科同門の島袋充生 先生(徳島大学心臓血管病態医学分野)の 執筆記事 が掲載されています。

2011年6月12日 第112回沖縄県医師会医学会総会 のご案内。(演題申込期間:2011年2月17日〜3月24日24:00)

2011年3月18日 薬剤師のための糖尿病プログラム2011 のご案内。 「 糖尿病治療薬は怖くない! インスリン療法・経口糖尿病薬の上手な活かし方 」と題して益崎先生が特別講演を行います。

2011年4月より益崎先生が 日本内科学会雑誌 の編集委員に就任されます。

2011年3月4日 沖縄生活習慣病フォーラム のご案内。特別講師として九州大学の 清原 裕 先生がいらっしゃいます。

2011年3月3日 第19回 北部 Mets のご案内。 「 肥満症・2型糖尿病診療における新しい視点 」と題して益崎先生が特別講演を行います。

島袋 充生 先生が筆頭著者となった論文が Diabetes Care誌 に掲載されます(Published online before print February 7, 2011)。

大学院生の小塚さんが筆頭著者となった依頼原稿「 肥満の脂肪組織における炎症 」が 血管医学(メディカルビュー社)2月号 に掲載されています。

2011年3月12日 名嘉村クリニック市民講座 第3回睡眠健康市民フォーラム のご案内。益崎先生が「 肥満と生活習慣病 」と題して講演を行います。また、当科同門の幸喜 毅 先生(名嘉村クリニック)も甲状腺に関するお話をされます。

2011年4月21日 第84回日本内分泌学会学術総会 において益崎先生が「 肥満とメタボリックシンドローム」という演題で教育講演を行います。(抄録は こちら

2011年2月20日 比嘉 聡 先生が Non-Contact Mapping Conference (2011/2/20, Taipei, Taiwan) にてProgram Facultyを務めます。

島袋 充生 先生が筆頭著者となった論文が Diabetic Medicine誌 に掲載されます(Accepted Manuscript Online: 18 Jan. 2011 02:01PM EST)。

2011年3月5日 益崎先生が 第11回内分泌学会関東甲信越支部学術集会 において 教育講演 「 内分泌からみたメタボリックシンドローム 」を行います。

第293回 内科学会九州地方会 (2011/5/28 長崎)のご案内。(演題登録期間:2011/2/17〜3/10)

2011年2月1日 琉球新報 に当科同門の島尻 佳典先生( 島尻キンザー前クリニック )の記事が掲載されています。

当講座の仲村英昭先生が日本静脈経腸栄養学会の九州地区TNT研修会において Total Nutritional Therapy Course を修了しました。

2010年12月28日の沖縄タイムス紙「命ぐすい耳ぐすい」に当科同門の島袋毅先生(みなみしまクリニック)が寄稿されています。

2011年2月18日 第45回 糖尿病学の進歩 で益崎先生が「 食習慣・ライフスタイルとメタボリックシンドローム 」と題して講演を行います。

益崎 先生が執筆された「脂肪組織グルココルチコイド作用過剰とアディポサイエンス」が アディポサイエンス第7巻2号(フジメディカル出版)に掲載されています。

2011年2月10日 第2回 あじまぁの会 のご案内。帝京大学の堀江 重郎 先生に「 LOH症候群の診断と治療について 」と題してお話いただきます。

2011年2月4日 沖縄県糖尿病学術講演会 のご案内。「 2型糖尿病の新しい治療 」と題して富山大学の戸邉 一之 先生にご講演いただきます。

2011年1月25日 第3回沖縄県 内分泌代謝・血液・膠原病症 例研究会 のご案内。今回は特別講演として手稲渓仁会病院の浦 信行 先生にお話しいただきます。(参加をご希望の方は医局までご連絡下さい。)

2011年1月25日 学術講演会「 DPP4阻害薬が切り開く糖尿病診療の新しい地平 」のご案内。東京慈恵会医科大学の森 豊 先生にご講演いただきます。

2011年1月21日 第二回 沖縄県内分泌疾患セミナー のご案内。弘前大学の 須田 俊宏 先生がご講演を行います。当科の 神谷 乗史 先生、砂川 澄人 先生も一般演題を発表されます。

2011年1月18日 学術講演会 のご案内。「 明日の沖縄の医療を展望する  ー 病・病連携の新しいかたち、新生琉球大学第二内科が果たすべき役割 ー 」と題して益崎 先生がお話をされます。

2011年1月14日 グラクティブ錠発売1周年記念講演会 のご案内。杏林大学の石田 均 先生にご講演いただきます。

2011年1月7日 大学院生の小塚智沙代さんが応募した研究テーマ「 食の乱れに注目した肥満2型糖尿病の新規治療モードの開発 」が財団法人沖縄県医科学研究財団の平成22年度の研究助成に選定されました。2011年2月9日に沖縄都ホテルで表彰および授賞式が行われます。

2011年1月11日 琉球新報 に当科同門の大城 義人 先生(翔南病院)の記事が紹介されています。

2011年琉球新報生活マガジンUNAI1/2月号 に当科同門の山川 宗貞先生(南部福祉保健所)の記事が掲載されています。

医学部ホームページの「 卒業生の声 」のコーナーに当講座所属の 仲村 英昭 先生 と 河本 絵里子 先生のメッセージが掲載されています。

2010年12月3日 琉球新報 に当科同門の仲地 健 先生(翔南病院)の記事が掲載されています。

琉球大学医学部のウェブサイトに 武田科学振興財団 の「特定研究助成」に選考された分子解剖学講座との共同研究 「沖縄型食を背景とする肥満2型糖尿病の病態解析と新しい治療医学の創成」に関する取材記事 が掲載されています。

2010年12月23日 週刊レキオ に当科同門の新垣 均先生(那覇市立病院)の記事が掲載されています。

2010年12月18日 「 異所性脂肪 ーメタボリックシンドロームの新常識ー 」(日本医事新報社)に 島袋 充生 先生と益崎 裕章 先生が分担執筆されています。

当講座所属の 仲地 佐和子 先生 が日本がん治療認定医機構のがん治療認定医認定試験に合格されました!

当講座所属の 河本 絵里子 先生 ・ 難波 豊隆 先生が日本内科学会の 認定内科医資格試験に合格されました!

当講座所属の 屋比久 浩市 先生 ・ 中山 良朗 先生 が 日本糖尿病学会の糖尿病専門医試験に合格されました!

当講座講師の 島袋 充生 先生徳島大学医学部心臓血管病態医学講座 教授 に就任されることが決まりました!

平成22年12月22日 同門会の開始時刻が 午後7時30分 、忘年会が 午後7時45分 に変更になりました。

益崎先生が 第11回内分泌学会関東甲信越支部学術集会 において 教育講演 を行います。 演題名は 「 内分泌からみたメタボリックシンドローム(仮題)」 です。

2010年12月1日 田辺三菱製薬によるイミダプリルに関する情報提供コンテンツに益崎先生が出演されています。 m3.com にて閲覧可能です。(医療関係者向けサイトで閲覧には登録が必要です。)タイトルは「糖尿病と肥満を合併した高血圧患者に適した降圧薬とは」です。

2010年11月30日付け沖縄タイムス誌16面「命ぐすい 耳ぐすい」に当科同門の 長田 光司 先生( ながた内科クリニック )の執筆記事が掲載されています。また、5面「論壇」にも当科同門の 島尻 佳典 先生( 島尻キンザー前クリニック )が投稿されています。

2010年11月23日 沖縄タイムスに当科同門の上江列 良尚先生(うえず内科クリニック)の記事が掲載されています。

2010年12月16日 腎臓・内分泌内科学の最前線 のご案内。東京大学の 藤田 敏郎 先生 にご講演いただきます。

2010年12月7日 生活習慣病・糖尿病教室 のご案内。今回は腎臓の病気についてのお話です。

当講座准教授の 小宮 一郎 先生医学部地域医療システム学講座 特命教授 への就任が決定しました! 2011年1月11日に就任の祝賀会を予定しております。詳細は決まり次第ご報告致します。

2010年11月11日週刊レキオ に当科同門の長田光司先生(ながた内科クリニック)の記事が掲載されています。

第3回西日本心臓電気生理研究会 で比嘉聡先生が症例発表と特別講演を行います。

当科同門の 田仲秀明先生(田仲医院)の執筆記事 が琉球新報の副読誌「うない」11・12月号に掲載されています。

2010年10月30日の琉球新報の特集記事「予防医療のススメ」(豊見城中央病院提供)に当科同門の高良正樹 先生の インタビュー記事 が掲載されています。(琉球新報社提供)

日本糖尿病財団および日本糖尿病協会が主催する平成23年度の「糖尿病予防キャンペーン」を沖縄で開催することになりました。平成22年度の案内は こちら。

比嘉聡 先生が共著者となった論文が J Cardiovasc Electrophysiolに掲載 されています。

APHRS 2010 において石垣清子 先生が Poster Sessionで発表 されます。

APHRS 2010 において前里輝 先生が Oral SessionのDevice部門で発表 されます。

The 3rd Asia Pacific Heart Rhythm Society Scientific Session (APHRS 2010)において比嘉聡 先生がBreakfast Session で講演されます。

益崎先生が Metabolism誌編集委員会(Editorial Board)に招聘 されました。編集委員に就任されます。

日本肥満学会の 認定肥満症専門病院当科が認定 されました。

当科関連施設の ハートライフ病院 が骨髄バンクの施設認定を取得しました。 沖縄タイムス紙 に紹介されています。

2010年11月17日 第1回沖縄県内科学セミナー のご案内。当科の 仲村英昭 先生が講演2で 「 カテコラミン高値を契機にSAS(睡眠時無呼吸症候群)と診断された一例 」を発表されます。

2010年11月20日 生活習慣病・糖尿病教室[拡大版] のご案内。土曜日開催です。医学部・病院職員の皆様の参加も大歓迎です!!

疾患の疑問から現場のトラブルまで ナースが悩むQ&A 」(メディカルレビュー社) に島袋充生先生と比嘉盛丈先生(豊見城中央病院)が分担執筆されています。

島袋充生先生が2010年10月14日付けのMedical Tribune紙の企画記事「 座談会:小腸コレステロールトランスポーター阻害剤エゼチミブによる血清脂質プロファイルの改善とその機序 」(MDS/バイエル薬品提供)に掲載されています。(ウェブ掲載は会員専用サイトになっています。)

益崎先生、多和田師長、植田玲先生、新川葉子先生、山川房江先生、島袋充生先生の共著 「 栄養の質を重視した肥満症・糖尿病患者の栄養管理 」 が Nutrition Support Journal 11:17-21, 2010 に掲載されます。

2010年11月10日 生活習慣病・糖尿病教室のご案内。今回は運動療法についてのお話です。参加をお待ちしています。

大学院生の小塚智沙代さんが筆頭著者となった論文が Metabolism 59:1241-51. 2010. に掲載されました。

2010年11月13日 学術講演会のご案内。本邦における心臓電気生理の先駆者で、日本心電学会の創設者でもあられる 比江嶋一昌 先生 とデバイスを含めた不整脈治療でご活躍の 松本万夫(まつもとかずお)先生 がご講演なさいます。一般演題担当と座長は当科同門の 山城啓 先生(翔南病院)と 芳田久 先生(同)です。

2010年10月23日 第46回全国糖尿病週間のご案内。沖縄県立博物館で 益崎先生 と 岩本安彦 先生(東京女子医大糖尿病センター長)の 講演会 があります。また、サンエー那覇メインプレイスで健康測定・相談会が開かれます。すべて無料で参加可能です。前日(10月22日)には岩本先生による 医療関係者向けの講演会 もあります。皆さんの参加をお待ちしています。

Medicament News(ライフ・サイエンス社)に当講座同門の 新垣均 先生(那覇市立病院内科部長)、増田昌人 先生(当院がんセンター長)、平良直也 先生(ハートライフ病院血液内科部長)友寄毅昭 先生(骨髄移植センター診療准教授)の 対談記事 が掲載されています.。

2010年11月5日 沖縄県糖尿病合併症を考える会 のご案内。県立北部病院内科部長の 金城一志 先生と当科同門の 上江洌良尚 先生(うえず内科クリニック)が一般演題でご発表なさいます。また、特別講演として東京慈恵会医科大学の 宇都宮一典 先生にご講演いただきます。

2010年10月13日18:00-19:00 病院棟5階西多目的ルームにおいて卒後臨床研修センターによる共通研修カリキュラムで益崎先生が講義をされます。テーマは 「メカニズムからマスターするインスリン療法・経口糖尿病薬の上手な活かし方」 です。興味をお持ちの方の参加をお待ちしています。

第27回日本心電学会学術集会(2010/10/8-9 大分)Student Session において当科の比嘉聡先生が指導し、6年次の 廣田 圭昭 さんが発表した「バセドウ病を合併したハイリスクLGL症候群の一例」が 優秀賞を受賞しました!!

2010年10月21日 当科の 神谷 乗史 先生が専門研修センターセミナー グランドラウンド「 この機会に勉強してみよう! 異所性ACTH産生腫瘍 」を担当されます。

島袋充生先生が分担執筆された 「インスリン分泌における脂肪酸の役割」 が 糖尿病ナビゲーター第2版(メディカレレビュー社)に掲載されています。

山川研先生が執筆された「バイオマーカーとしての酸化ストレス・炎症の意義」が Cardiovascular Frontier 第1巻3号(メディカルレビュー社)に掲載されています。

島袋充生先生と益崎先生が共同執筆された「異所性脂肪とアディポサイエンス」がアディポサイエンス第7巻1号(フジメディカル出版)に掲載されています。

当科同門の大城力先生、芳田久先生、山城啓先生(翔南病院)ほか6名の先生方が共同執筆された 「心房細動のカテーテルアブレーション『発作性および持続性心房細動の治療戦略:One Way Dragging 手技の有効性』」 が沖縄県医師会報2010年10月号に掲載されています。

第54回日本糖尿病学会年次学術集会(2011/5/19〜21 札幌市)のご案内。(演題登録期間:2010/10/29〜12/1)

第292回内科学会九州地方会(2011/1/29 福岡)のご案内。(演題登録期間:未定)

2010年10月15日 学術講演会のご案内。日本における高周波カテーテルアブレーションのパイオニアであられる葉山ハートセンターの佐竹修太郎 先生が来沖されます。当科同門の山城啓先生(翔南病院)が一般演題を発表されます。

2010年10月22日 糖尿病週間学術講演会 のご案内。東京女子医科大学糖尿病センター長の 岩本安彦 先生にご講演頂きます。

2010年9月28日 糖尿病薬学術講演会 のご案内。東京慈恵会医科大学名誉教授の 田嶼尚子 先生 がお話をされます。

当科同門の上江洌良尚先生が開業されている うえず内科クリニック のHPがリニューアルされました。

沖縄県PAH懇話会 のご案内。当科同門の 大庭景介 先生 が一般演題を発表されます。

2010年9月24日 第2回沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会 のご案内。 関連施設および同門の先生で参加を希望される方は、軽食を準備しますので医局までご連絡下さい。開催要項は こちら

2010年10月6日 生活習慣病・糖尿病教室 のお知らせ。当院第一内科教授の藤田次郎 先生のほか栄養士、薬剤師および看護師の方々が講師となってお話をされます。

2010年9月16日 秋田大学からいらしている高橋 直人 先生が専門研修センターセミナー グランドラウンド(特別版)を担当されます。題目は「あなたは大丈夫? 改めて学ぼう! 日常診療で遭遇した血液検査異常に対する次の一手」です。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

多極連携型専門医・臨床研究医育成プログラム で秋田大学から 高橋 直人(たかはし なおと)先生と 奈良 美保(ならみほ)先生が当科へ短期研修(9/13-17)にいらしています。

2010年9月10日に開催された 沖縄:代謝病と血管病診療フォーラム はおかげさまで大変盛況でした。
ラウンドテーブル で質問された回答の集計をまとめました。こちら からご覧下さい。

2010年度の(社)大学女性協会 安井医学奨学生に当講座所属の大学院生、小塚智沙代さんが医学部からの推薦学生に決定しました。

2010年9月11日 本学第3内科教授の大屋祐輔先生が座長をされる 第1回九州血圧研究会 において益崎先生が「ライフスタイルと食の乱れに注目したメタボリックシンドロームの新規メカニズム」と題して講演されます。

琉球大学大学院医学研究科・医学部・医学部附属病院の「2010概要」において、 当講座で行っている研究 が紹介されています。

当講座所属の奥平多恵子先生、仲地佐和子先生が日本血液学会の 血液専門医認定試験に合格! されました。

2010年7月31日に開催された 高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム において島袋充生先生が行った発表が 医薬ジャーナル 2010年9月号 で紹介されています。

2010年9月10日 沖縄:代謝病と血管病診療フォーラム のご案内。京都大学から 荒井秀典 先生がいらっしゃいます。 特別講演後の ラウンドテーブルの資料 があります。是非ご覧下さい。

2010年9月28日 糖尿病薬学術講演会 のご案内。東京慈恵会医科大学名誉教授の 田嶼尚子 先生 がお話をされます。

当科同門の島尻佳典先生が浦添市宮城に 「島尻キンザー前クリニック」 を開院されました。

沖縄県赤十字血液センター発行の「ゆいま〜る献血 2010年第6号」に 益崎先生のインタビュー記事 が掲載されています。

当科同門の 増田昌人先生(琉球大学医学部附属病院がんセンター長)のインタビュー記事 が沖縄県医師会報2010年8月号に掲載されています。

植田玲先生、伊波多賀子先生、中山良朗先生、新川葉子先生、平良伸一郎先生および益崎先生が共同執筆された「沖縄県における経口糖尿病治療薬の使用状況と問題点 ー新規糖尿病治療薬・インクレチン医療の展望と可能性ー 」が沖縄県医師会報2010年9月号に掲載されています。

2010年9月24日 第2回沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会 のご案内。 関連施設および同門の先生で参加を希望される方は、軽食を準備しますので医局までご連絡下さい。開催要項は こちら

2010年9月3日 平成23年度の 文部科学省科学研究費補助金説明会 が開催されます。

20109月17日 DM Expert Meeting のご案内。滋賀医科大学の 前川聡先生がいらっしゃいます。

20109月16日 琉球大学第二内科血液内科再生記念学術講演会 のご案内。自治医科大学の 神田善伸 先生と慶応義塾大学の 岡本真一郎 先生という日本を代表するお二人の Hematologist の先生にご講演いただきます。

第108回日本内科学会総会・講演会(2011/4/15〜17 東京)のご案内。(演題登録2010/10/26まで)

第84回日本内分泌学会学術総会(2011/4/21〜23 神戸)のご案内。(演題登録 2010/10/14まで)

第111回沖縄県医師会医学会総会(2010/12/13)のご案内。(演題登録 2010/9/21まで)

第291回内科学会九州地方会(2010/11/14 鹿児島市)のご案内。(演題登録期間:2010/8/4〜26)

2010年9月10日 沖縄:代謝病と血管病診療フォーラム のご案内。京都大学から 荒井秀典 先生がいらっしゃいます。

島袋充生先生が医学監修で参加していた料理教室のレシピ本 「まーさっさーレシピ」 が電子化されウェブ上で閲覧可能になりました。巻末にコラムを執筆されています。

益崎先生が執筆された総説 「 ヒトは なぜ 太ってしまうのか?  ー 脂肪細胞科学の進歩が拓く 肥満の病態解明と治療の展望 ー 」がRyukyu Medical Journal 29:15-22, 2010 に掲載されています。

比嘉聡先生ほか循環器グループの先生方が共著者となった論文が J Cardiovasc Electrophysiol. 21: 393-8. 同 21: 640-8. に掲載されました。

比嘉聡先生が Non-Contact Mapping Conference (Hong Kong, Aug. 19-20, 2010)においてプログラムファカルティーを務めます。

2010年8月27日 第4回沖縄DMC のご案内。当科同門の島尻佳典先生(翔南病院)と順天堂大学の綿田裕孝先生がお話をされます。

沖縄県立南部医療センターこども医療センター付属南大東診療所から 土井 基嗣 (どい もとつぐ)先生が当科へ短期研修(8/4-6)にいらしています。

2010年8月3日 当科同門の 下地忠夫先生(下地内科クリニック)の執筆記事 が琉球新報に掲載されています。

島袋充生先生と益崎先生が執筆された 「食後高血糖,食後高脂血症が動脈硬化に及ぼす影響を考察する--ヒトの研究をもとに」 が「Vascular Medicine Vol.6 No.3 2010」(先端医学社)に掲載されています。

附属病院広報誌「琉大病院ホットライン」第44号に 当科の専門医の紹介記事 を益崎先生が寄稿されています。

島袋充生先生が申請した臨床研究 「沖縄における高インスリン血症・インスリン抵抗性症候群の実態:異所性脂肪蓄積と脂肪酸シグナルの関わり」 が第7回メタボリックシンドローム研究会の研究助成(300万円)に採択されました。

World Congress of Cardiology Scientific Sessions 2010 (Beijing, China, June 16-19, 2010)において 比嘉聡先生がシンポジスト を務められました。

31th Annual Scientific Sessions of Heart Rhythm Society (Denver, USA, May 12-15, 2010)において 比嘉聡先生が発表 を行いました。

植田玲先生が申請した課題 「肥満2型糖尿病における新しい治療戦略のためのグルコースクランプ法とCGMによる病態把握」 が琉球大学後援財団・平成22年度教育研究奨励事業「女性研究者による研究への支援」(50万円)に採択されました。

2010年7月17日 The Bayer Symposium on Postprandial Hyperglycemia 2010(東京) で島袋充生先生がお話をされます。

2010年8月5日 沖縄健康寿命講座 のご案内。内科疾患としての骨粗鬆症治療に挑む! というテーマのもと、産業医科大学の岡田洋右先生と島根大学の杉本利嗣先生がお話をされます。

2010年8月6日 第1回あじまぁの会 のお知らせ。植田玲先生と当科同門の大城力先生(翔南病院)および大阪大学の下村伊一郎先生がお話をされます。

益崎先生と島袋充生先生および 分子解剖学講座 の高山千利先生が共同で申請した課題 「沖縄型食を背景とする肥満2型糖尿病の病態解析と新しい治療医学の創成」 が 財団法人武田科学振興財団 の2010年度の特定研究助成(5,000万円)に採択されました。

当科同門の仲舛純一先生(仲舛内科・北中城村)と村上啓治先生(村上内科・兵庫県)が執筆された論文が 日本体質医学会雑誌 第72巻2号に掲載されました。

2010年7月8日 当科同門の 増田昌人先生(琉球大学医学部附属病院がんセンター)の執筆記事 が週刊レキオに掲載されています。

2010年8月4日 生活習慣病/糖尿病教室 のお知らせ。神経内科の渡嘉敷崇先生がお話をされます。今後の予定は こちら

第75回日本循環器学会総会・学術集会(2011/3/18〜20 横浜)のご案内。(演題登録期間:2010/7/23〜8/25)

第48回日本糖尿病学会九州地方会のシンポジウム1で益崎先生がお話をされます。抄録は こちら

第48回日本糖尿病学会九州地方会(2010/10/29〜30 別府)のご案内。(演題登録期間:2010/5/25〜7/14)

多極連携型専門医・臨床研究医育成プログラム の一貫で秋田大学から佐藤 雄大(さとう たけひろ)先生が当科へ短期研修(7/5-9)にいらしています。

2010年7月1日 第2内科医局説明会のご案内。学生および研修医の皆さん! お待ちしています!!

2010年7月29日 第5回食後過血糖研究会 のご案内。当科同門の當間武先生(豊見城中央病院)と金沢大学の篁 俊成(たかむら としなり)先生がお話をされます。

2010年5月21日に沖縄県医師会で開催されたマスコミとの懇談会で益崎先生がお話をされました。沖縄県医師会報の7月号に 紹介記事が掲載 されています。

当科同門の長田光司先生が那覇市天久に 「ながた内科クリニック」 を開業されました。

2010年6月24日開催の 「沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会」 はおかげさまで大変盛況でした。次回は2010年9月24日(金)に琉球大学で開催予定となりました。近付いたら再度ご案内申し上げます。開催要項は こちら です。

2010年7月24日 Cholesterol Metabolism Conference in Okinawa のご案内。「総合的な代謝異常の諸問題とその治療ストラテジー」をテーマに行われます。

2010年7月24日 Fighting Vascular Events in Okinawa のご案内。大阪大学の山ア義光先生と埼玉医科大学の棚橋紀夫先生がお話をされます。

2010年6月26日 第108回日本循環器学会九州地方会の ランチョンセミナー で島袋充生先生がお話をされました。

「症例検討を通して学ぶ悪性リンパ種診療の実際」(メディカルレビュー社) に当科同門の平良直也先生、宮城敬先生(ハートライフ病院)が分担執筆されています。

益崎先生と大学院生の小塚智沙代さんが共著者となった論文が Am J Hypertensに掲載 されました。

第32回沖縄県小児糖尿病サマーキャンプ「ハッピーサマークラブ」のご案内。

平成22年7月31日 高尿酸血症・メタボリックシンドロームリサーチフォーラム第6回研究集会(大阪) において、島袋充生先生と屋比久浩市先生が発表を行います。

当科同門の 上原裕規先生(浦添総合病院)の執筆記事 が2010年6月22日付琉球新報に掲載されています。

当科同門の 仲地健先生(翔南病院)の執筆記事 が2010年6月10日付週刊レキオに掲載されています。

2010年7月15日 沖縄生活習慣病セミナー のご案内。当科益崎教授と東京慈恵医科大学の吉村道博先生がお話をなさいます。この領域に関心のある先生方の参加をお待ちしています。

The 8th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress (2010/10/17-20, Busan, Korea)のシンポジウムで益崎先生が招待講演をおこないます。

第2内科・9階西病棟・外来 合同歓送迎会(2010/6/29)のご案内。

益崎先生とコメディカルスタッフからなるチームが日本糖尿病財団が派遣する海外研修(Steno Team Training 2010)の派遣メンバーに選ばれました。

2010年6月18日 第53回日本腎臓病学会学術総会において益崎先生がモーニングセミナーでお話をされます。

2010年6月23日 医局員および病棟スタッフを対象にした グルコースクランプの勉強会 を開催します。軽食を用意しますので、参加を希望される方は医局または担当者(平良・植田)までご連絡下さい。

2010年6月24日 沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会 のご案内。 関連施設および同門の先生で参加を希望される場合は、お手数ですが医局までご連絡下さい。

当科同門の長田光司先生(おもろまちメディカルセンター)の執筆記事が週刊レキオに掲載されています。

当科同門の宮城直人先生(浦添総合病院)の執筆記事が琉球新報社会面に掲載されています。

2010年6月18日 沖縄県心房細動治療学術講演会のご案内。当科同門の大城力先生(翔南病院)と東京女子医科大学の志賀剛先生がお話をされます。

第31回日本肥満学会(2010/10/1〜2 群馬県前橋市)のご案内。演題登録は締め切りました。

2010年6月3日 糖尿病における最新治療 in Okinawa のご案内。順天堂大学の河盛隆造先生がいらっしゃいます。

第108回日本内科学会総会・講演会(2011/4/15〜17 東京)のご案内。演題登録開始は7月中旬を予定しています。

第290回内科学会九州地方会(2010/8/28佐賀市)のご案内。(演題登録期間:2010/5/18〜6/8)

第110回沖縄県医師会医学会総会(2010/6/13 沖縄県医師会館)のご案内。演題登録は締め切りました。

第289回内科学会九州地方会(2010/5/29大分県由布市)のご案内。演題登録は締め切りました。

平成22年度科研費交付内定額の通知がありました。屋比久浩市先生が初の獲得となりました!

2010年5月20日 糖尿病学会予演会のご案内。一部ではありますが、都合のついた関連施設の先生方と合同で予演会を行います。参加をご希望される方は案内をご覧下さい。

2010年5月31日 第2内科総合講義(M6)のご案内。9階西病棟看護師長のご経験もある洲鎌則子先生(海邦病院)がお話をされます。

益崎先生の執筆記事が2010年5月11日付沖縄タイムス18面に掲載されています。

2010年7月10・11日に開催される第18回西日本肥満研究会において益崎先生が特別講演を行います。
抄録は こちら です。

益崎先生が共著者となった論文がJ Biol Chemに掲載されました。

益崎先生と大学院生の小塚智沙代さんが共著者となった論文がAm J Physiolに掲載されました。

2010年5月27日 第53回日本糖尿病学会年次学術集会のランチョンセミナーで益崎先生がお話しされます。

2010年5月10日 Meet the Specialist のご案内。本学臨床薬理学講座の植田真一郎先生とImperial College of LondonのDr. PeterSeverがお話をされます。

当科同門の湧上民雄先生(あがりはまクリニック)の執筆記事が琉球新報社会面に掲載されています。

2011年4月に開催される第108回日本内科学会総会で「肥満症の内分泌的解析」と題して益崎先生が教育講演を行います。

島袋充生先生と当科同門の田仲秀明先生(田仲医院)および比嘉盛丈先生(豊見城中央病院)が参加した玄米食に関するシンポジウム が開催されました。2010年4月24日の 琉球朝日放送のニュース でも紹介されています。

2010年5月19日 血管病・生活習慣病診療の最前線 のご案内。順天堂大学の河盛隆造先生がいらっしゃいます。

2010年5月14日 学術講演会 のご案内。糖尿病協会の金城典子先生と和歌山県立医科大学の南條輝志男先生がお話をされます。

2010年4月26日 沖縄県 Metabolic & CV 勉強会 のご案内。大阪大学の森下竜一先生がいらっしゃいます。

当科同門の新城哲治先生(西崎病院)が電磁波に関するシンポジウムで行った報告が 琉球新報社の記事で紹介されています。

幸喜毅先生らの論文が日本内科学会の英文誌 「Internal Medicine 49: 223-226, 2010」 に掲載されました。

2010年4月8日 週刊レキオに当科同門の平良直也先生(ハートライフ病院)の記事が掲載されています。

2010年4月16日 循環器学術講演会 のご案内。横浜市立みなと赤十字病院の沖重薫先生と倉敷中央病院の光藤和明先生がいらっしゃいます。

先端医学社「Life Style Medicine Vol.4 No.2 2010」に多和田久美子師長と医師チームの共同執筆記事 「肥満を鑑別する検査」 が掲載されています。(版元の意向でプリントアウトは不可です。)

琉球大学公式ホームページの 「研究室等リンク」 に当HPへのリンクを記載してもらいました。

比嘉聡先生の執筆した 「台北アプローチ − カテーテルアブレーションによる心房細動の急性停止と長期成績の予後因子に関する研究」 が日本循環器学会専門医誌 「循環器専門医 Vol.18 No.1 2010」 に掲載されています。(現在は閲覧不可です。刊行後1ヶ月以上で公開されます。)

当科血液内科グループの診療再開について沖縄タイムス社の記事で紹介されています。

診療について」のページに病棟目標を掲載しました。

2010年4月22日 沖縄県インスリン治療学術講演会のご案内。

当科同門の山川研先生(本学臨床薬理学講座)執筆の「ACE阻害薬の薬理学的作用機序(ACE,ブラジキニンなど)」が「モダンフィジシャン Vol.30 No.3 2010」に掲載されています。

2009年10月に開催された日本薬剤師会学術大会のランチョンセミナーで益崎先生が講演されました。
「日経DI 2010」 3月号で紹介されています。

第74回日本循環器学会総会での島袋充生先生の発表が日経メディカルに紹介されました。

2010年3月14日日本小児科学会沖縄地方会第70回例会において益崎先生が特別講演をされました。

附属病院広報誌「琉大病院ホットライン」第43号に益崎先生の挨拶が掲載されました。

益崎先生が研修医向けのレクチャーをされました。スライド資料(11.7 MBあります。)

益崎先生が平成22年度新入生の指導教官を担当されます。(新入生向けの挨拶の言葉

第2内科・9階西病棟・外来 合同歓送迎会(2010/3/22)のご案内。

2010年3月26日中部地区不整脈治療学術講演会のご案内。 「entrainment現象」でご高名な奥村謙先生がいらっしゃいます。

2010年3月19日 21世紀沖縄糖尿病診療フォーラムのご案内。

沖縄県医師会報平成22年3月号に益崎先生のインタビュー記事が掲載されました。

2010年3月13日 Diabetes Face to Face 学術講演会  〜1型糖尿病治療について考える〜 のご案内。

● 医局・同門の皆様へのお願い

お知らせ一覧>>

益崎教授からのメッセージ   診療のご案内
   
スタッフ紹介 学生・研修医のみなさまえ
糖尿病・生活習慣病教室 内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会 講演会の案内
     
大学院生募集 サマーキャンプ CGM検査
     
大学院生募集 西日本肥満研究会  
更新情報

2016年11月30日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2017年1月13日分)

2016年11月28日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年12月1日/9日分)

2016年11月24日:【講演会の案内】ページを更新しました、(2016年12月8日分)

2016年11月21日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年11月24日分)

2016年11月17日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年12月3日分)

2016年11月1日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年11月5日/11月10日分)

2016年10月28日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年11月25日分)

2016年10月28日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年11月17日分)

2016年10月26日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年11月4日分)

2016年10月25日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年11月2日分)

2016年10月25日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年10月28日分)

2016年10月18日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年10月29日分)

2016年10月13日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年10月22日分)

2016年10月11日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年10月15日/19日/28日分)

2016年10月5日:【研修について】ページ「当科で研修なさった先生たち」コーナーを更新しました。

2016年9月30日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年12月5日分)

2016年9月27日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年10月7日分)

2016年9月7日:【研修について】ページ「当科で研修なさった先生たち」コーナーを更新しました。

2016年9月6日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年9月9日15日16日23日27日分)

2016年8月30日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年9月10日分)

2016年8月23日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年9月29日分)

2016年8月9日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年9月6日分)

2016年8月4日:【研修について】ページ「当科で研修なさった先生たち」のコーナーを更新しました。

2016年7月26日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年8月4日分)

2016年7月20日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年8月2日/6日分)

2016年7月19日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年8月10日分)

2016年7月13日:【研修について】の「当科で研修なさった先生たち」を更新しました。

2016年7月11日:【講演会の案内】ページを更新しました。

2016年7月8日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年7月29日分)

2016年7月4日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年7月21日分)

2016年7月4日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年7月14日/7月15日分)

2016年7月4日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年7月7日分)

2016年6月29日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年7月7日分)

2016年6月27日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年7月12日分)

2016年6月23日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年6月28日分)

2016年6月23日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年6月24日分)

2016年6月15日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年6月30日分)

2016年5月12日:「研修について」ページを更新しました。

2016年5月11日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年5月26日分)

2016年4月13日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年4月28日分)

2016年3月3日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年3月30日分)

2016年2月29日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年3月13日分)

2016年2月25日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年3月18日/19日/4月1日分)

2016年2月4日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年2月26日分)

2016年2月3日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年2月12日分)

2016年1月28日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年2月13日分)

2016年1月22日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年1月30日分)

2016年1月8日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年2月7日分)

2016年1月8日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年1月31日/3月3日分)

2016年1月6日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年1月22日分)

2016年1月4日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2016年1月8日/28日分)

2015年12月2日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年12月17日分)

2015年11月30日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年12月4日分)

2015年11月18日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年11月19日/21日・12月8日/10日分)

2015年11月6日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年12月12日分)

2015年11月4日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年11月14日分)

2015年11月4日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年11月10日/11日・12月13日/16日分)

2015年10月30日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年11月13日 12月6日分)

2015年10月15日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年12月3日分)

2015年9月28日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年10月3日(名古屋/那覇)/10月17日分)

2015年9月25日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年10月16日分)

2015年9月9日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年11月6日分)

2015年9月7日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年9月10日/17日/19日/24日/26日分)

2015年9月3日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年9月18日分)

2015年8月10日:【講演会の案内】ページを更新しました。((2015年8月26日/8月29日分))

2015年7月30日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年8月20日分)

2015年7月21日:【講演会の案内】ページを更新しました。(2015年8月12日分)

2015年7月17日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年7月31日分)

2015年7月9日:「研修について」ページを更新しました。

2015年7月8日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年7月24日/25日分)

2015年7月7日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年7月16日分)

2015年6月22日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年8月7日分)

2015年6月17日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月18日分)

2015年6月12日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月19日分)

2015年6月11日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月25日分)

2015年6月10日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月30日分)

2015年5月28日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月4日分)

2015年5月19日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年5月29日分)

2015年5月11日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年5月15日分)

2015年5月1日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月13日分)

2015年4月30日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月3日分)

2015年4月28日:「研修について」ページを更新しました。

2015年4月24日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月12日分)

2015年4月21日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年6月20日分)

2015年4月9日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年4月24日分)

2015年4月8日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年4月17日分)

2015年3月19日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年4月2日/4月17日分)

2015年3月19日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年4月15日分)

2015年3月18日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年5月8日分)

2015年3月6日:「研修について」ページを更新しました。

2015年3月3日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年3月5日/3月11日の分)

2015年3月2日:「研修について」ページを更新しました。

2015年2月27日:「研修について」ページを更新しました。

2015年2月18日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年2月28日分)

2015年2月16日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年2月20日/2月26日分)

2015年2月3日:「研修について」のページを更新しました。

2015年1月29日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年2月13日分)

2015年1月19日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年2月6日分)

2015年1月16日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年2月7日分)

2015年1月15日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年2月1日分)
詳しくは 沖縄科学技術振興センターHP-イベント情報 をご確認ください。

2015年1月8日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2015年2月1日分)

2015年1月5日:「研修について」のページを更新しました。

2014年12月25日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2015年1月30日の分)

2014年12月12日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年12月20日の分)

2014年12月8日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年12月12日の分)

2014年11月18日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年11月21日の分)

2014年11月14日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年12月2日の分)

2014年11月14日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年11月27日/12月20日の分)

2014年11月10日:「研修について」のページおよび「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年11月20日の分)

2014年10月30日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年11月6日の分)

2014年10月29日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年11月15日の分)

2014年10月9日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年11月30日の分)

2014年10月6日:「研修について」のページを更新しました。

2014年10月6日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年11月26日の分)

2014年9月30日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年10月11日/2014年10月17日の分)

2014年9月12日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年10月7日の分)

2014年8月29日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年9月9日の分)

2014年8月26日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年9月11日の分)

2014年8月21日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年9月4日/10月25日の分)

2014年8月19日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年10月2日の分)

2014年8月14日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年9月28日の分)

2014年8月13日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年9月4日の分)

2014年8月12日:「スタッフ紹介」ページを更新しました。

2014年8月8日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年8月20日の分)

2014年8月7日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年8月13日の分)

2014年8月4日:「研修について」ページを更新しました。

2014年7月31日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年8月27日/8月28日/9月3日の分)

2014年7月30日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年8月29日の分)

2014年7月22日:「講演会の案内」ページを更新しました。

2014年7月15日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年7月19日/8月2日の分)

2014年7月14日:「研修について」ページを更新しました。

2014年7月7日:「研修について」の「第二内科で臨床実習された学生さんの感想(抜粋)」を更新しました。

2014年7月7日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年7月24日の分)

2014年7月3日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年7月19日の分)

2014年7月2日:「診療について」・「研修について」のページを更新しました。

2014年7月1日:「研修について」のページを更新しました。

2014年6月25日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年7月3日/5日/12日 の分)

2014年6月17日:「研修について」ページを更新しました。

2014年6月17日:「スタッフ紹介」のページを更新しました。

2014年6月12日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年6月27日の分)

2014年6月6日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年6月26日の分)

2014年6月5日:「診療について」のページを更新しました。

2014年6月3日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年6月19日の分)

2014年6月2日:「研修について」のページを更新しました。

2014年6月2日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年6月28日の分)

2014年5月28日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年5月29日の分)

2014年5月27日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年6月6日の分)

2014年5月15日:「研修について」のページを更新しました。

2014年5月15日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年5月29日の分)

2014年5月9日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年5月29日/5月30日の分)

2014年5月2日:「研修について」のページを更新しました。

2014年4月22日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年5月8日の分)

2014年4月9日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年4月17日分)

2014年4月1日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました。

2014年3月18日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年4月4日の分)

2014年2月28日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年3月20日の分)

2014年2月26日:「研修について」のページを更新しました。

2014年2月20日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年3月27日の分)

2014年2月6日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年2月16日・4月5日の分)

2014年2月4日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年2月7日の分)

2014年2月3日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年2月19日の分)

2014年1月29日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年2月13日・3月11日分)

2014年1月28日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2014年2月12日の分)

2014年1月14日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年2月2日の分)

2013年12月19日:「ごあいさつ」のページを更新しました。

2013年12月17日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。

2013年12月17日:「講演会の案内」ページを更新しました。(2014年1月16日/2月2日/2月27日の分)

2013年11月14日:「講演会の案内」ページを更新しました。(11月20日・22日・28日&12月4日・14日の分)

2013年10月30日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年11月2日分)

2013年10月28日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年11月、12月分)

2013年10月17日:「研修について」のページを更新しました。

2013年10月10日:「講演会の案内」のページを更新しました。

2013年10月2日:「研修について」のページを更新しました。

2013年9月13日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年10月12日の分)

2013年9月10日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年9月18日/9月20日の分)

2013年9月6日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年9月13日の分)

2013年9月5日:「講演会の案内」ページを更新しました。(9月28日/10月4日の分)

2013年9月4日:「 研究について 」ページを更新しました。

2013年9月4日:「 ハッピーサマークラブ 」ページを更新しました。

2013年9月3日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(宮城先生の分)

2013年9月2日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(大嶺 卓也先生の分)

2013年8月23日:「入局員・大学院生大募集中!」のページを更新しました。

2013年8月19日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年9月1日の分)

2013年8月16日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年9月10日の分)

2013年8月15日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年9月26日の分)

2013年8月9日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年8月31日の分)

2013年8月7日:「講演会の案内」のページを更新しました。(8月10日の分)

2013年8月1日:「研修について」の「第二内科で臨床実習された学生さんの感想(抜粋)」と「当科で研修なさった先生たち」(仲村武裕先生、芝池庸仁先生の分)を更新しました。

2013年7月29日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年8月3日/8月10日/8月14日の分)

2013年7月23日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年8月24日/9月4日の分)

2013年7月11日:「研修について」の「第二内科で臨床実習された学生さんの感想(抜粋)」を更新しました。

2013年7月10日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年7月25日の分)

2013年7月10日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年7月18日,31日の分)

2013年7月5日:「研修について」に「第二内科で臨床実習された学生さんの感想(抜粋)」と「当科で研修なさった先生たち」(山本先生、國場先生、北村先生の分)を追加しました。

2013年7月3日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年7月30日の分)

2013年7月1日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年7月5日,6日の分)

2013年6月26日:「研修について」の「第二内科で臨床実習された学生さんの感想(抜粋)」を更新しました。

2013年6月24日:「沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会」のページを更新しました。

2013年6月14日:「沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会」のページを更新しました。

2013年6月12日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年6月20日の分)

2013年6月10日:「第二内科へのお誘い」のページを更新しました。

2013年6月7日: 「 研修について 」の「第二内科で臨床実習された学生さんの感想(抜粋)」を追加しました。

2013年6月5日:「講演会の案内」のページを更新しました。(2013年6月15日の分)

2013年6月3日: 「 研修について 」の「 ただいま研修中!! 」を改訂しました(芝池先生、仲村先生の分)

2013年5月31日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(山城貴之先生の分)

2013年5月7日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年5月18日の分)

2013年4月19日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年5月12日/5月16日の分)

2013年4月11日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。北村先生、國場先生、山本先生の分)

2013年4月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(山城先生の分)

2013年3月26日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年4月6日の分)

2013年3月19日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年4月20日の分)

2013年3月8日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年4月19日の分)

2013年3月4日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(潮平先生・小林先生の分)

2013年3月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(島袋先生の分)

2013年2月27日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年3月14日の分)

2013年2月26日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年3月23日の分)

2013年2月25日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年3月1日・26日の分)

2013年2月4日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(潮平先生の分)

2013年2月4日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年2月17日・20日の分)

2013年1月23日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年2月22日の分)

2013年1月21日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年2月21日の分)

2013年1月18日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年2月15日の分)

2013年1月16日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年2月8日の分)

2013年1月9日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年1月30日・2月1日の分)

2013年1月7日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(比嘉先生・橋岡先生の分)

2013年1月7日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(花岡先生の分)

2013年1月4日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(一條先生・小林先生の分)

2012年12月27日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年2月3日の分)

2012年12月17日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(2013年1月24日の分)

2012年12月13日:運動療法ページ を追加しました。

2012年12月3日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(橋岡先生の分)

2012年11月30日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(上原先生・藤澤先生の分)

2012年11月20日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(12月13日の分)

2012年11月13日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(12月14日の分)

2012年11月12日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(11月28日の分)

2012年11月7日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(12月5日の分)

2012年11月6日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(12月15日の分)

2012年11月5日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(11月22日の分)

2012年11月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(藤澤先生の分)

2012年10月30日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(11月21日/12月6日の分)

2012年10月11日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(11月2日の分)

2012年10月1日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(10月24日の分)

2012年10月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(比嘉先生・上原先生の分)

2012年9月28日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(新垣先生・上先生・島袋先生・西山先生・與那嶺の分)

2012年9月27日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(10月13日の分)

2012年9月25日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(11月8日の分)

2012年9月3日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(9月20日の分)

2012年9月3日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(與那嶺先生の分)

2012年8月31日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(喜友名先生・幸地先生・本成先生の分)

2012年8月31日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(9月11日の分)

2012年8月30日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(10月6日の分)

2012年8月29日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(9月26日・9月28日10月26日の分)

2012年8月23日:「 ハッピーサマークラブ 」のページを更新しました。

2012年8月22日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(9月8日の分)

2012年8月22日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(9月7日の分)

2012年8月13日:「 講演会の案内 」のページを更新しました。(9月15日の分)

2012年8月6日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。(8月22日の分)

2012年8月2日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。(8月9日・8月18日・8月23日・9月13日の分)

2012年8月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(本成先生の分)

2012年7月2日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(西山先生・上先生・島袋先生・幸地先生の分)

2012年6月29日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(石川先生・神沼先生・花城先生の分)

2012年6月22日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年6月19日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年6月14日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年6月14日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2012年6月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(喜友名先生の分)

2012年5月31日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(玉城先生・藤田先生の分)

2012年5月30日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年5月22日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2012年5月14日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年5月11日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年5月8日: 「 スタッフ紹介 」のページを更新しました。

2012年4月24日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年4月11日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(石川先生・神沼先生・花城先生の分)

2012年4月9日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年4月2日: 「 スタッフ紹介 」のページを更新しました。

2012年3月30日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(高宮城先生・山城先生の文)

2012年3月21日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2012年3月19日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年3月16日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年3月7日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2012年3月5日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(玉城先生の分)

2012年2月27日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年2月16日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2012年1月30日:「研修について 」のページに「当科で取得可能な専門医資格」を追加しました。

2012年1月24日: 「 当科に寄せられた声 」を更新しました。

2012年1月12日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2012年1月4日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(山城先生・高宮城先生の分)

2011年12月27日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年12月14日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2011年12月13日:「 平成23年度糖尿病予防キャンペーン 」のページを追加しました。

2011年11月28日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(小渡先生の分)

2011年11月22日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年11月15日: トップページのリンクを改訂しました。

2011年11月7日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年11月1日: 「 スタッフ紹介 」のページを改訂しました。

2011年10月24日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年10月12日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2011年10月4日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2011年10月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!」を改訂しました。(大山先生・小渡先生の分)

2011年9月30日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(宮城先生の分)

2011年9月13日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2011年9月2日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さん達の感想を更新しました。

2011年9月1日: 「 沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会 」のページを更新しました。

2011年8月31日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(平井先生・島袋先生の分)

2011年8月20日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年8月16日: 「 小児糖尿病サマーキャンプ 」のページを改訂しました。

2011年8月15日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(高橋先生・奈良先生の分)

2011年8月11日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

2011年8月10日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年8月3日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!! 」を改訂しました(高橋先生の分)

2011年8月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!! 」を改訂しました(奈良先生の分)

2011年8月1日: 「 スタッフ紹介 」のページを改訂しました。

2011年8月1日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(波平先生の分)

2011年7月13日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年7月13日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2011年7月1日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

2011年7月1日:「 研修について 」の「 ただいま研修中!! 」を改訂しました(平井先生・島袋先生・宮城先生の分)

2011年6月30日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(潮平先生の分)

2011年6月25日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました。(山腰先生の分)

2011年6月21日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2011年6月15日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

2011年6月14日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年6月13日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年6月7日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年6月6日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年6月1日: 「 研修について 」の「 ただいま研修中!! 」を改訂しました。(波平先生の分)

2011年6月1日: 「 スタッフ紹介 」のページを改訂しました。

2011年5月31日: 「 沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会 」のページを更新しました。

2011年5月24日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年5月23日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年5月19日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年5月18日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

2011年5月17日: 「 スタッフ紹介 」のページを改訂しました。

2011年5月16日: 「 スタッフ紹介 」のページを改訂しました。

2011年5月12日: 「 スタッフ紹介 」のページを改訂しました。

2011年5月12日: 「 当科に寄せられた声 」を更新しました。

2011年5月11日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年5月11日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

20114月20日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011415日: 「 スタッフ紹介 」のページを改訂しました。

2011年4月12日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

2011年4月12日: 「 当科に寄せられた声 」を更新しました。

2011年4月8日: 「 スタッフ紹介 」のページを改訂しました。

2011年4月1日: 「 研修について 」の「 ただいま研修中!! 」を改訂しました。(潮平先生・山腰先生の分)

2011年4月1日: 「 研修について 」の「 当科で研修なさった先生たち 」を改訂しました(砂川先生の分)

2011年4月1日: 人事異動に伴い「 スタッフ紹介 」のページを更新しました。

2011年4月1日: 「 同門会、関連施設 」の県外関連病院HPへのリンクを更新しました(松山市民病院)

2011年3月28日: 「 同門会・関連施設 」の県外関連病院HPへのリンクを更新しました(徳島大学医学部)

2011年3月28日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2011年3月25日: 人事異動に伴い「 スタッフ紹介 」のページを更新しました。

2011年3月25日: 「 当科に寄せられた声 」を更新しました。

2011年3月23日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2011年3月9日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2011年3月3日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」のページを更新しました。

2011年2月18日: 「 講座に寄せられた声 (抜粋) 」を更新しました。

2011年2月18日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2011年2月18日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年2月9日: 「 講演会の案内 」のページを更新しました。

2011年2月9日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

2011年2月4日: 「 沖縄県内分泌代謝・血液・膠原病症例研究会 」のページを更新しました。

2011年1月25日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2011年1月24日: 「 美優ちゃんに心臓移植を 」のバナーリンクを追加しました。

2011年1月12日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

2011年1月7日: 「 忘年会の写真 」ページを増設しました。

2011年1月4日: 「 研修について 」のページの「ただいま研修中!!」を改訂しました(砂川先生の分ほか)

2010年12月28日: 「 研究について 」のページを更新しました。

2010年12月8日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを更新しました。

2010年12月7日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

2010年12月1日: 「 糖尿病・生活習慣病教室 」の紹介ページを新設しました。

2010年12月1日: 「 研修について 」のページの「ただいま研修中!!」を改訂しました(比嘉先生の分)

2010年11月30日: 「 講座に寄せられた声 (抜粋) 」を更新しました。

2010年11月26日: 「 講座に寄せられた声 (抜粋) 」を更新しました。

2010年11月24日: 「 講座に寄せられた声 (抜粋) 」を更新しました。

2010年11月16日: 「 講座に寄せられた声 (抜粋) 」を更新しました。

2010年11月16日: 「 研修について 」のページで臨床実習された学生さんの感想を更新しました。

20101110日: 「 同門会・関連施設 」ページの県内関連病院HPへのリンクを更新しました(公立久米島病院)

2010年11月2日: 講座関連の「 講演会の案内ページ 」を作成し、トップページにバナーリンクを造設しました。

2010年11月1日: 「 研修について 」のページの「ただいま研修中!!」を改訂しました(呉屋先生の分)

2010年10月30日: 平成22年度の第2内科・9階西病棟・外来 合同忘年会のご案内を掲載しました。バナーリンクからご覧下さい。

2010年10月29日: 「糖尿病・生活習慣病教室」のバナーを作成しました。

2010年10月28日: 「 講座に寄せられた声 (抜粋) 」を更新しました。

2010年10月27日: 「 研修について 」のページで「第二内科で臨床実習された学生さんの感想(抜粋)」を更新しました。

2010年10月12日: 血液内科再生記念「 学術会議の写真ページ 」を追加しました。

201010月12日: ファビコンアイコンを作成しました。

2010年10月6日: 「 2010年小児糖尿病サマーキャンプのページ 」に学生ボランティアの感想をアップしました。

2010年10月6日: 「 研修について 」のページを更新しました。

2010年10月5日: トップページのバナーを追加しました。(忘年会の分)

2010年10月1日: 「 研修について 」のページの「当科で研修なさった先生方」を改訂しました。(大山先生の分)

2010年9月17日: 「 研修について 」のページの「当科で研修なさった先生方」を改訂しました。(高橋先生・奈良先生の分)

2010年9月10日: トップページのバナーを追加・改訂しました。(症例研究会の分)

2010年9月6日: 2010年小児糖尿病サマーキャンプの「 写真を紹介するページ 」を新設しました。

2010年9月2日: 「 研修について 」のページの「ただいま研修中!!」を改訂しました。(森近先生の分)

2010年8月27日: 「 研修について 」のページの「当科で研修なさった先生たち」を改訂しました。(木曽先生の分)

2010年8月23日: トップページにバナーを掲載しました。(サマーキャンプと血液講演会)

2010年8月23日: 「 研修について 」のページの「ただいま研修中!!」を改訂しました。(木曽先生の分)

2010年8月16日: 「 このホームページについて>> 」のページに「編集委員に寄せられた声」を追加しました。

2010年8月11日: 「 診療について 」のページの「希望の声」を「当科に寄せられた声」として改訂しました。

2010年8月7日: 「 研修について 」のページの「当科で研修なさった先生たち」を改訂しました。(土井先生の分)

2010年8月2日: サマーキャンプのお知らせと日本骨髄バンクへのバナーリンクを掲載しました。

2010年8月1日: 人事異動に伴い「 スタッフ紹介 」のページを更新しました。

2010年8月1日: 「 研修について 」のページの「当科で研修なさった先生たち」を改訂しました。(田中先生の分)

2010年7月22日: 「 研修について 」のページに九州保健福祉大学薬学部から実習にいらした学生さんの感想を掲載しました。

2010年7月14日: 「 診療について 」のページに当科あての「希望の声」を掲載しました。

2010年7月9日: 「 研修について 」のページの「当科で研修なさった先生たち」を改訂しました。(佐藤先生の分)

201075日: 血液グループの紹介ページを作成「 診療について 」と「 研修について 」からリンクしました。

2010年7月1日: 人事異動に伴い「 スタッフ紹介 」のページを更新しました。

2010年5月18日: 「 研究について 」を更新しました。

2010年5月18日: 「 研修について 」を更新しました。

2010年5月18日: 研究についてに「 玄米食の内臓肥満および糖脂質代謝に及ぼす影響 」を追加しました。

2010年5月17日: 県外の「 関連施設HPへのリンク 」を完了しました。

2010年5月11日: 県内の「 関連施設HPへのリンク 」を完了しました。

2010416日: 「 研究について 」のページに当講座教官による最近の著作情報を掲載しました。

2010年4月15日: ブログの携帯サイトのアドレスとQRコードを掲載しました。

2010年4月13日: 「 研究について 」のページで過去の第2内科の研究概要が閲覧可能になりました。

2010年4月12日: 「 研修について 」のページに研修医の先生方の感想を掲載しました。

2010年4月2日: スタッフ紹介 」に血液内科スタッフを追加しました。

2010年4月1日: 「 診療について 」のページに病棟目標を掲載しました。

2010年3月29日: インフォメーションページに「 医局・同門の皆様へのお願い 」を掲載いたしました。

2010年3月15日: 琉球大学医学部 第二内科のホームページをリニューアルしました。

このホームページについて>>


 
MESH Support
     
R1 Solutions